まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

公的年金をお得にもらうのは繰り上げ?繰り下げ?

2018年6月10日

人生100年とすれば繰り下げかも…

人生100年時代。
あなたは何歳まで
生きると思いますか?
女性の半分、男性の四分の一が
90歳まで生きる世の中です。
だから今後100歳以上なんか
ちっとも珍しくないということ。

おひとりさまも多いから
認知症にはなりたくないですね。
なるべく長く働けたらいいですね。
人口減少の日本。
女性とシニアの働く力が
期待されています。

人生100年といわれると
老後は何歳からだろう。
60歳でリタイアだったら
40年は遊んでいるわけ?
世の中のお父さんたちは
定年後は働きたくないと
主張する方が多いです。
そういうライフプランなら
60歳時点で
相当な資金が必要です。

一般的な定年は65歳まで
延長されてきているようです。
65歳だって十分若いです。
介護にならなければ
80歳近くまで働けそうです。

現在の公的年金は
原則65歳から支給されます。
もし65歳の時点で
生活に困らないくらい働いていたら
年金の支給開始を
遅らせることができます。
現在は70歳まで
繰り下げ受給が可能です。

繰り下げた分は
1ヶ月ごとに
0.7%増加します。
上限70歳まで繰り下げると
42%増える計算です。
そのあと長生きできたら
なんかお得な気がします。

でも長生きできなかったら損。
何歳まで生きれば
お得なんだろう。
繰り下げた年齢から12年後が
損益分岐点のようです。
女性なら82歳なんて
まだまだ死なない年齢ですから
70歳までしっかり働いて
繰り下げしたいですね。

繰り下げたことにより
年金が増えれば
税金や保険料負担が増えます。
収入が多くなれば
当たり前のこと。
税金のことを考えて
働くことをセーブしたりするのは
残念です。
この辺の事情は近いうち
法改正で解消されそうです。
たくさん働き、たくさん使い
たくさん税金を払うことにより
日本経済は豊かになり
公的保障も充実します。

大病を患い
生活に自信のない人は
繰り上げ受給もできます。
60歳まで繰り上げられます。
その際は1ヶ月ごとに
0.5%ずつ減額されます。

いずれにせよ滞納なく
しっかり年金保険料を納めた人の権利です。
たくさん働いてたくさん保険料を支払えば
年金も増えます。
主婦の方で扶養になっている人
将来のことを考えたら
正社員でお勤めするのが一番いいと思います。
子育てが落ち着いたら
ぜひ正社員で社会復帰していただきたいです。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

ライフプラン、悩んだら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

石井順子(いしいじゅんこ)

石井順子プロのその他のコンテンツ

Share

石井順子プロのその他のコンテンツ