まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

妊娠で仕事を辞めなくてもいい社会を作りたい!

2018年3月12日

妊娠で仕事を辞めた人は本当は辞めたくなかったと思う

アベノミクスの成長戦力のひとつ
すべての女性が輝く社会ということで
女性の社会進出を求めています。
一方で少子高齢化を改善したく
女性には結婚して
たくさん子どもを産み
育ててほしいということ。
女性の期待値が上がっていますね。

国はそういうけれど
社会はまだまだ厳しい。
そして田舎はなおさら。新潟も。
いまだに妊娠を機に
仕事を辞める人は多いようです。
なぜだろう。

仕事が嫌という人は
いるでしょう。
そういう人は結婚を機に
辞める方が多いと思います。
どうしても嫌なら
転職すればいいのに。
可能であれば、自分が
しっくりくるお仕事を探してください。
きっとあります。
自分の収入が
生活していくうえで必要なら
仕事はとても大事です。

辞めたくなかったけど
辞めたという声は
けっこうあるようです。
きっと環境が悪いんでしょう。
妊娠で体調が悪いのに激務とか。
赤ちゃんが生まれたけど
急病で休まなければいけなかった。
職場が許さない雰囲気。
ひどい企業はたくさんあります。

職場環境が悪いのは
社長が悪いんだろう。
女性が子どもを産むことが
国にとっては大事だけれど
自分の会社にとっては
大迷惑ってこと?
そんな自分勝手な会社はつぶれるし
そんな考えを受け入れる
職場の仲間も最低な人たち。
早く辞めて第二の職場に行きなさいって
言いたくなる。

でも現実は厳しい。
正社員を出産で辞めて
転職した場合、前職よりも
賃金は下がる傾向です。
最近の調査では平均8.5%も
下がるようです。

何か特別なスキルのある職種だと
賃金は上がる傾向です。
一般事務などでは
賃金は下がってしまうみたい。

正社員を辞めて
パートやアルバイトなど
非正規となる方も多いようです。
共働き、家事との両立が厳しかったのに
育児が加わると
もう体が持たないと思う方は多いようです。
私も経験者だからわかります。

夫の家事力
実家の応援
プロへの依頼
立派な家電
上手に組み合わせて
育児を乗り切ってほしい。
育児は介護と違い、徐々に楽になります。

在職中、辞めたいと思っていた仕事ですが
いざ辞めなければいけない立場だったり
辞めてしまったりすると
やっぱり勤務していればよかったと
思う方も多いようです。
ストレスがたまったら
なんとか理由をつけて
1日でもゆっくり休暇を取って
リフレッシュできたらいいですね。
イライラしたり、無性に腹が立った時は
休みなさい!のサインかもしれません。

誰がなんて言ったって
所詮は自分が乗り切るしかありません。
体や心を壊してまで
がんばる必要は一つもないです。
健康が一番です。
健康であれば元気があれば
何でもできます。
今はダメでもまたやり直しがききます。

世の中のママたち
あんまりがんばりすぎないでください。
世の中のパパたち
がんばるママをちょっとだけ応援してください。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

仕事のこと、家庭のこと、お金のこと
悩んだら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

石井順子(いしいじゅんこ)

石井順子プロのその他のコンテンツ

Share

石井順子のソーシャルメディア

google-plus
Google+

石井順子プロのその他のコンテンツ