まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

公的年金は生きている限りもらえる老後の強い味方です!

2017年4月18日

老齢年金はエンドレスでもらえることが最大の魅力

生きていくということは
幸せな場面だけではありません。
いろんな負の出来事
事故などのアクシデント
病気などによる体のダメージ
身内の心配事
他人とのかかわりが
及ぼす影響
などとどう向き合うのか。

幸せなシーンと同じ量だけ
あるいは気を付けていなければより多くの
不幸な出来事を
乗り越えていかなければいけません。
生きることって結構大変なんです。
自分だけがついていないとか
不幸だとか思っていませんか?
FPになって約10年。
いろんな方の相談に乗っています。
傍から見るとすごく幸せそうな方でも
ひとつやふたつは
大きな問題を抱えているのが
普通なんだと知りました。

いろんな不幸な出来事を
最小限にとどめることが
リスクマネージメントです。
つまり不幸が小さければ
幸福が多くなるということ。

病気や事故、死などを
想像して対処するには
保険や資産形成が役立ちます。
日本人の寿命がすごく延びた今
長生きしすぎることも
不幸のようにいわれます。

長生きすることの何が怖いか?
まず、歳をとって働けなくなること。
収入が無くなります。
どんなにたくさん貯蓄があっても
すごく長生きすれば
貯蓄が無くなります。

子どもが優秀で
仕送りしてくれればいいけれど
どうでしょう?
逆にニートやパラサイトの子もいます。
家族は支え合い。
子がいればがいいけれど
子どもがいない場合はどうしようか。
現在は少子化です。

老後の長生きリスクに
強い味方が老齢年金です。
どれくらい長生きしたって
ずっと支給されます。
確定拠出年金で
いくら運用が上手くいったって
老齢年金にはかないません。

国の将来が不安視され
年金の信頼が
揺らいでいるかもしれません。
私も親がもらっている大盤振る舞い年金には
到底及ぶはずもないと思っています。
制度は縮小されるかもしれませんが
無くなりはしないと信じています。
だから未納もせず
きちんと納めています。

今、年金保険料の納付率が
落ちていると聞きます。
納めていない人たちは老後どうしますか?
どのくらいの資産形成をしたら
安心でしょうか?
自信のない人は
子どもをたくさん作って
誰かしらに頼りますか?
その前に子どもの教育資金もかかりますけど。

自分が長生きしないと思う人は
年金保険料を納めていないかもしれません。
でも万が一長生きしちゃったら
自殺しますか?
それはないですよね。
だったら生活保護?
納税者としてそれはいやだなぁ。

どんなに収入が少ない人も
たいていの人は
きちんと年金保険料を納めています。
欲しいものを少し我慢して
社会保険料はきちんと納めてくださいね。

今が楽しければいいのでしょうか?
将来の不安があったら
今も楽しくなくなります。
漠然とした不安は
体や精神の不調につながります。

楽しい人生にしたいなら
きちんと税金や社会保険料を納めて
自分自身でも
将来の資産形成をすることです。
毎月毎月コツコツきちんとやれば
大変なことはひとつもありません。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

将来のこと、不安だったら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

石井順子(いしいじゅんこ)

石井順子プロのその他のコンテンツ

Share

石井順子のソーシャルメディア

google-plus
Google+

石井順子プロのその他のコンテンツ