まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

住宅ローンを選ぶならこんな時代は変動より固定

2013年9月13日

消費税が上がる予定に加え
金利が低いということもあり
住宅取得を検討されている方も
多いのではないでしょうか?
不動産購入はやり直しがききません。
ライフスタイルに合っているのか
身の丈に合っているのか
よく検討しましょうね。

金利のことですが
今は低いので
新規購入の方以外に
借り換えでも
ローンをどうしようかなと
悩んでいる方多いのでは?

固定がお得のなのか
変動がお得なのかどうなんでしょう?

これから先
金利はどうなるのでしょう。
アベノミクス異次元の金融緩和で
だいぶ低くなりました。
ちなみに今月のフラット35は
15年から20年で1.63%
21年から35年で1.94%
そろそろ底でしょうか。

ということは
底から金利は上がる可能性がある
ということです。
変動は確かにお得だけれど
金利が上がったら怖いです。
変動の返済額は
1.25倍が上限になってることがほとんど。
じゃあ払いきれない分は?
ローン期間の最後に
一括で返済することになってます。
出来なくても
ほとんど救済措置があるみたいですが。
その分またローン期間が延びて
結局たくさん借金していることになっちゃうんです。

物価上昇目標の2%を超えて
物価が上がっていくと
金融引き締めつまり
金利が大きく上昇する可能性があります。
住宅ローンを変動で組んでいる人に
配慮なんてことはないですね。たぶん。
そもそも物価をコントロールできるのかしら。
株価や為替と一緒で
金利なんか予想できません。

共働きや子育てが終わったなど
生活にゆとりがあったり
預貯金がたくさんある人は
変動でもいいと思います。
そうでない人や老後が近い人で
長めのローンを組んでいる人は
やっぱり固定ですよね。

私は今の時期だから
全ての人に固定を勧めています。

FP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

住宅ローンのこと
わからなければ
FP石井順子に聞いてみて!

この記事を書いたプロ

石井順子

石井順子(いしいじゅんこ)

石井順子プロのその他のコンテンツ

Share

石井順子のソーシャルメディア

google-plus
Google+

石井順子プロのその他のコンテンツ