マイベストプロ奈良
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ奈良
  3. 奈良の出産・子育て・教育
  4. 奈良の子育て・育児
  5. 竹井勝之
  6. コラム一覧
  7. あなたは自分と他人を区別できていますか? 無意識は区別できていないんです。
竹井勝之

NLPで子育ての悩みを解決するNLPトレーナー

竹井勝之(たけいかつゆき) / NLPトレーナーアソシエイト

奈良NLPこころの研究会

コラム

あなたは自分と他人を区別できていますか? 無意識は区別できていないんです。

2021年11月25日

テーマ:NLP

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

コラムキーワード: マインドフルネス対人関係療法コーチング やり方

人の無意識は自分と他人を区別できない。

セミナー01
ところが、実際には区別できていると思っていますよね。
考えてみてください、あくびは移ると言います。
会議室で、誰かがあくびをした後に、続けて数名があくびをする。
そのような体験をしたことありませんか?

それは他人と自分が区別できていないために起こる現象です。

現象に対する解釈は自由です。
これは私の解釈です。
人のあくびを見た瞬間に、自分もあくびをしている気分や自分もあくびがしたいのだと
無意識が反応してしまいます。
そう、反応なんです。

考えて動いているわけではないです。

では、電車の中ではあくびは移ることはありませんよね。
会議室と電車の中の違いとは一体何でしょう?
空間のサイズでしょうか、それとも人数なのでしょうか?
もしかすると、知っているという関係なのでしょうか?

そこには同調が発生しているということです。

無意識は仲間だと感じている状態です。
仲間という身近な人なので、自分と他人の区別がつかなくなります。
怒られる、褒められるも同じ現象が発生します。
怒っているつもりが、自分自身も怒られています。
褒めていると、自分も褒められている気分になれます。

喜びを分かち合うというのがまさしくこのことですね。


『希少性の影響を断ち切る』(アメブロ)
希少性(安売り)などにつられてしまう無意識を断ち切るためには…

『奈良NLPこころの研究会』(動画セミナー)

『セミナー.com』(セミナー告知)
出版 3

恋愛楽本

この記事を書いたプロ

竹井勝之

NLPで子育ての悩みを解決するNLPトレーナー

竹井勝之(奈良NLPこころの研究会)

Share

関連するコラム