マイベストプロ信州
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ信州
  3. 長野の住宅・建物
  4. 長野の不動産物件・売買
  5. 堤守
  6. コラム一覧
  7. #【認知症が始まる前に家族信託契約を!】終活・相続・家族信託アドバイス

コラム

#【認知症が始まる前に家族信託契約を!】終活・相続・家族信託アドバイス

2020年8月1日 公開 / 2021年4月30日更新

テーマ:家族と70歳過ぎの自分を守る家族信託契約

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 家族信託 流れ相続問題終活 いつから

近年、死を迎える前に意思能力をいちじるしく欠く
ステージを過ごさなければならない方が増加してき
ています。(認知症の増加)

家族と70歳過ぎた自分を
守るための家族信託


あなたはどのような老後にしたいですか?

自分の老後を考えたとき、遺言・相続といった自分
の死後に自分の意思を示す資産承継対策だけではな
く、「認知症現象~介護~死に至るまでの間」の、
介護や生前の自分の最終ステージの資産管理・運用
を誰に任せ、遺言や相続はどうするかについて、頭
がしっかりしているうちに(法定成年後見適用前の
ときに)、自分で決めておくことが必要だと言われ
ています。(終活の必要性・重要性)

家族信託が注目されるのは?

特に老後の身上介護(食事・洗濯・清掃・買い物・
排泄処理・医療等)という問題も含めて考えると、
弁護士・司法書士・信託法人業者がどこまで実際の
面倒をみてくれるか、本当に悩ましい問題です。
それに支払う費用もかなりな金額が必要となってき
ます。(老後資金の問題)

これらの問題に対する事前対策として、近年、家族
信託を活用することのメリットが大きいとされ、注
目を浴びるようになってきました。

実際に家族と信託契約を締結して、自分の老後を託
した人たちからは、
「家族・親族に単に資産を託す財産信託だけでな
く、介護・相続を一連に関係づけた家族・親族を信
じた契約は、
① 契約内容の自由度がとても高く、
② やさしく、
③ 心厚い内容での信託契約
にすることができる点が、すばらしい長所だ。」
と言われるようになりました。

それに家族だったら費用なしで老後の安心・死後の
安心が約束される契約にできる点も注目されていま
す。

資産管理は?

70歳以後の老後問題や相続処理・対策に関して、自
分と家族を守るために、家族信託契約はもっとも適
している事前対策だと言われるようになりました。

70歳を超えたら、認知症前に(MCI状態にな
ったら)、家族で次の事項について話し合い、
1)老後の身上介護(食事・洗濯・清掃・買い物・
              排泄処理・医療等)
2)老後の住まい
3)施設入居
4)資産管理
5)争族回避
5)相続対策(遺産分割・納税対策・
                節税対策等)
6)家族信託契約
7)遺言
8)成年後見
の一体的対処を事前に考える必要があると言われ
ています。
相続前の適正対処が先に死にゆく人の終活責任で
もあります。
<説明:MCIとは認知症現象と普通意思表示
に戻る現象を繰り替えす状態>

家族信託は、大衆へ売り込みする一般商品とは大き
く異なり、個々のご家族・ご本人の状況に応じた個
々のアドバイス・個別対応の形となります。
したがって、個人情報は固く守られることが必須条
件となり、信頼関係が前提基本となります。

1)年老いた本人は信託受益者として資産運用の成
  果を受け取ればよく、
2)資産運用の執行は信託受託者である子供等の親
  族を信頼して任せ、
3)そこに介護や死後の相続を関連づけた形の家族
  信託契約を締結することによって、
  (老後の面倒を見てくれた人に、より多くを
   相続させたいとの契約)
4)資産の有効活用(経済的有用性)・老後介護・
  争族問題回避 
等に繋がる対策となります。

個々の家庭・それぞれの人によって、相続・家族信
託の内容・状況は千差万別です。
異なる環境・親族等各種関係・問題点・悩みを親身
になって静かに聴き、語り合い、もっとも適正・適
切な信託内容とすることができれば、安心と喜びは
大きくなります。

投資信託とはまったく異なります

家族信託契約について勉強し、自分にとってメリッ
トがあるかどうかを考え、わかりにくい法律等の点
はアドバイスを受けながら相談し、納得してからト
ライしてみることが重要です。

「家族信託」は、証券会社・金融機関・保険会社等
が扱う投資信託とはまったく異なります。
(言葉は似ていますが、まったく違う家族間で取り
 交わす信託契約です)

今後も続くコラム

このコラムは今後、報告形式で順次、具体的事例の
説明および解説を加えていきます。
(具体的な契約内容事例・メリット・注意すべき事
項等、いろいろな事例を取り上げて、できるだけわ
かりやすく説明します。)

コラムの内容は、私があちこちで実施した、家族信
託の実例に関する無料セミナ-の内容報告でもあり
ます。

次回以後のコラムは、とても広い範囲・とても自由
な契約内容・しかし専門的な知識と感覚が必要とさ
れる「家族信託」に関して、実例・メリット・デメ
リットを、少しづつ順次わかりやすく説明していき
ます。
土地境界確認 → 認知症 → 老後介護 → 相
続(遺産分割・納税対策・節税対策等)→ 遺言
(遺言書作成・遺言書登録・遺言執行 等)→  成
年後見制度 → 事業継承 → 死後のペット飼育
 他

今後のコラムでの説明・報告はかなり多くの内容と
なりますので、時間(期間)も多くかかります。
もっと早く家族信託についての詳細説明が必要とさ
れる場合は、ご遠慮なくご連絡ください。

このコラムをお気に入りの方は、お友達にも一読を
お勧めしてみてはいかがでしょうか?

無料セミナ-を申し込んで具体例を知る

家族信託関係(相続・遺言・成年後見等)に関して
さらに詳しい説明・手続き 等を知りたい方や団体
からは、いままで
1)無料で
2)指定された日時・場所に行って
3)セミナ-・説明会の実施
を要請され、対応してきました。

講師は、ツツミ宅建事務所の「公認不動産コンサル
ティングマスタ- 相続対策専門士」の資格所有者
:堤守が務めています。
ご遠慮なく、ご連絡ください。

<連絡先>

(有)ツツミ宅建事務所
松本市村井町西1-10-17
TEL 0263-58-7792  FAX 0263-58-9093
mail tutumitakken@gmail.com





<google Map>
https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92399-0037+%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%B8%82%E6%9D%91%E4%BA%95%E7%94%BA%E8%A5%BF%EF%BC%91%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%90%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%97/@36.174574,137.955636,16z/data=!4m5!3m4!1s0x601d0f846cbbea73:0xdfd838e574b402d0!8m2!3d36.1745614!4d137.9556245

https://mbp-japan.com/nagano/kazokushintaku/access/

<相続の窓口 松本>
https://souzoku-no-madoguchi.com/list/tutumi/
<松本市講師バンク>
https://koushibank.net/2018/08/06/kaigo/
電子書籍・「気になるこんな実態・失敗に学ぶサラ
リ-マンのマイホ-ム取得学・ 心構え・業者対応基
本編」
https://www.amazon.co.jp/-ebook/dp/B00C1KXOEQ

この記事を書いたプロ

堤守

シニアに必要な相続対策「家族信託契約」のプロ

堤守(有限会社ツツミ宅建事務所)

Share

関連するコラム

堤守プロのコンテンツ