マイベストプロ宮崎
日髙一美

外壁材・塗料の専門知識に特化した外壁塗装のプロ

日髙一美(ひだかかずみ) / 職人

有限会社ピーテックカンパニー

コラム

住宅塗装 失敗しない色の選び方!

2021年7月14日

テーマ:塗装雑学

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 外壁塗装屋根塗装リノベーション工事

住宅の塗り替えは、結構な費用がかかります。「色がちょっとイメージと違うな〜」と言って簡単に塗り替えられるものではありません!慎重に検討して色を決める必要があります。

外壁の色を決める前に、近隣と同調させるのか、逆に目立たせるのかを決めましょう。
これが決まりませんと、色彩とか色調を絞ることができません。

通常、塗り替えをする業者がカタログ等の色見本を持ってくると思います。それと同時にカラーシミュレーションを作成してくれる業者も最近では少なくありません。

しかし、色見本とかカラーシミュレーションだけで色を決めてはいけません。必ず気に入った色が絞り込めたらA4サイズもしくはそれより大きな、現場で実際に使用する塗料で調色した塗料で塗り見本を作ってもらいましょう。

そうしないと、カラーシミュレーションや小さな色見本調のイメージと実際塗装したときのイメージが違うと言うこともよくあります。

小さな色見本は濃く見え、外壁などの広い面に塗ると薄く見えます。これを面積効果と言います。

また、朝、昼、夕方、夜では全くイメージが異なる色もあります。それにプラスして日向と影でも印象が違ってきます。

そこで、業者が作ってきたA4程度の塗り板を外壁の日の当たる部分とか影の部分、朝、昼、夕方、夜といろんな場所・時間帯で確認してください!

色を決定する時は、家族全員で話し合ってください!そうしないと、塗装後10年以上はその色となりますので、一人でも気に入らない人がいますと後々わだかまりを残すことにもなりますよね!

それでは動画どうぞ!



MY GEAR
メインカメラ:SONY FX-3
サブカメラ: Canon EOS80D
単焦点レンズ:SONY FE20mm F1.8
広角レンズ: Canon EFS10-18mm
ズームレンズ: Canon EFS18-135mm
マイク: SONY ECM-MS2RODE WIRELESS GO
ドローン: DJI Mavic mini
アクションカメラ: GoPro hero8-black
メインコンピューター: MacBook Pro (15-inch)
編集ソフト: Final Cut Pro X

挿入BGM:

http://musmus.main.jp/bgm.html

YouTube日高一美チャンネル: 

https://www.youtube.com/channel/UCZ9iaCXJ9i78ZS5yZBqiDeQ

YouTube日高一美チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCZ9iaCXJ9i78ZS5yZBqiDeQ?sub_confirmation=1

日高一美Vlog:https://p-tech.blog.so-net.ne.jp/

UMKテレビ宮崎 マイベストプロ:

https://mbp-japan.com/miyazaki/ptech/

私たちは、お客様の大切な建物を美しく保護する工法を提案している塗装店です。
塗装に関する疑問・質問など、どんなことでもお気軽にご相談下さい。
サイトhttp://www.ptech-comp.com/
E-mail:info@ptech-comp.com

この記事を書いたプロ

日髙一美

外壁材・塗料の専門知識に特化した外壁塗装のプロ

日髙一美(有限会社ピーテックカンパニー)

Share

関連するコラム