まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より181127心のメッセージ

2018年11月27日

 本日は午前中、宮城県工賃向上支援計画検討会に出席いたします。午後は、建設業許可申請のご相談をお受けしてから、シャロームの会のリーダー会に出席いたします。

 今日は、田中信生先生の言葉のご紹介です。

 〈下から上に〉

 「障害のある方と同じ職場になりましたが、どのような気持ちで接したらよいか教えてください」とのご質問を頂戴しました。私たちは、つい障害をお持ちの方に対して、さぞお大変だろうと、こちらは完全で相手にかけがあると見がちです。そうすると、どうしても上から下へという思いが伝わります。
 考えてみれば、私たちはみな不完全です。このことがわかると、「同じ人間である」という、同レベルに共に立ち、語り、接することができます。さらには、身体に障害をお持ちのゆえに、かえって私たちが多く学ばせていただくことに気がつくと、上から下ではなく、逆に下から上へと、先生の方を尊敬の眼差しで見る世界が生まれます。
 この尊敬は愛であり、関わりの基本的な姿勢です。相手がどのような方であったとしても、豊かな人間関係を築く秘訣がここにあるようです。相手をリスペクトする姿勢さえ忘れなければ、私たちはどんな人とも素敵な人間関係を築くことができます。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ