まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より6.25心のメッセージ

2014年6月25日

 本日は午前中、一般社団法人設立申請と宗教法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア会議とコンサルタント会議に出席いたします。

 今日は、渡辺和子先生の言葉のご紹介です。

 《目に見えないけれど大切なもの》
 人には必ず好き嫌いがあるものだ。こればかりは多分に生理的なもので、修養したからといって克服できるものではない。好き嫌いを無理に直そうとしたりせず、自分に好き嫌いがあることを素直に認めることはたいせつなことだと思う。その上で、「愛する」努力を怠らなければいいのだ。

 《愛することは許されること》
 アイデンティティの確立と自分への愛との間には深い関係があります。自分を否定し嫌っている人に「自分」はありません。「自分らしさ」が愛せて、初めて自分らしさが育ってゆきます。自分が自分であることに心安らかでいられるのです。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ