まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
江川伸二

教育相談のプロ

江川伸二(えがわしんじ)

株式会社京進

コラム

「小学生の親が高校受験のために今からすべきこと」第2回

小学生の親が高校受験のために今からすべき

2015年11月26日 / 2015年12月3日更新

前回は「小学生の親が高校受験のために今からすべくこと」(旺文社)の紹介をさせていただきました。今回から、この本の章を追って内容紹介をしてみたいと思います。

第1章
「これからの入試で問われる力とは?」
著者のおおたとしまさ先生は、2020年から始まる大学入試改革を説明した上で、次のようにおっしゃいます。
少し長くなりますが、本から引用したいと思います。
「文部科学省はなぜここまでして大学入試のあり方を変えようとしているのでしょうか。
(中略)
成熟社会においては価値観が多様化し、万人にとっての正解がなくなっていきます。さらに経済のグローバル化を受けて、世界の多様な文化を股にかけ活躍できる人材の登場も望まれています。つまり日本はこれまでになく多様化が重視される社会へと変遷していきます。そのような社会においては、唯一の正解よりも多様な人たちにとっての最適解を導き出す能力が必要になります。それで、『知識よりも活用力が大事』だったり、『与えられた問題を解く能力よりも課題発見能力が大事』だったり、『作業の速さや正確さよりもコミュニケーション能力が大事』などと、ことさら言われるようになってきているのです」

そのような社会に対応するために大学入試が変革し、大学入試が変われば高校入試、中学入試も変わっていきます。
では、大きく変わる入試に対応し、ひいては社会に出た時に通用する力をつけるにはどのようにすれば良いか?

京進では脳科学理論を理論背景とした「自ら可能性を切り拓くことができる京進オリジナルメソッド」であるリーチングというメソッドを導入しています。一言でいうと、「自ら勉強する子を育てる方法」です。どのような方法なのか?どうすれば良いのか?

このコラムでリーチングメソッドの方法や考え方、背景を簡単にご説明する事は困難です。
詳しくは「小学生の親が高校受験のために今からすべきこと」を是非ともご一読頂きたいと思います。

お知らせ
広く学習相談を受け付けるため、学習相談専用のフリーダイヤルを開設しました。
京進これから研究所内「江川先生の学習相談ダイヤル」:0120-770-878
お子様の学習相談や受験についてのご相談電話を多数いただいております。
電話受け付け:祝日を除く、火・金の13:00~18:00
お子様の勉強についてお気軽にご相談いただければと思います。

(京進これから研究所とは?)
京進これから研究所では、将来にわたって生徒さんに役立つ何かを提供できるように教育企業としてできることを日々研究しています。新規事業の種(シーズ)の収集や新商品の開発、教育指導方法、生徒さんのやる気向上の問題などを研究しております。

この記事を書いたプロ

江川伸二

江川伸二(えがわしんじ)

江川伸二プロのその他のコンテンツ

Share

江川伸二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-55-2979

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江川伸二

株式会社京進

担当江川伸二(えがわしんじ)

地図・アクセス

江川伸二プロのその他のコンテンツ