まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
大塚巌也

サードライフを考えるライフプランのプロ

大塚巌也(おおつかいわや)

有限会社アイエスコンサルティング

コラム

未来を見据えて考える!未来への準備

未来

2015年5月11日 / 2015年7月16日更新

生命保険の見直しを目的に全国色々な場所で
セミナーが開催されたり、ショップが出来たりしていますね。

20世紀から21世紀になり、保険を取り巻く環境は大きく大きく
変化を遂げようとしています。
例えば私たちの親の年代が現役のころは、一生懸命働き、
病気をしても介護福祉などで国が面倒を見てくれ、定年を迎えると
「日本の経済発展のために尽くしていただきご苦労様、そして沢山の保険料を納めていただき有難う、
これからのあなたの生活は国が守りますので。」
みたいな感じで本当に多くの年金保険料をいただけた時代です。

現在も一部でそのような事が続いていますが、
」我々が老後を迎えるころは全く違うのです。
せめて給与が軒並み上がる時代であれば、毎月払う生命保険料も大して気にならなかったことかもしれません…。

以前は「万が一の場合は残されたご家族のために生命保険にたっぷり入っておきましょう!」
それさえ出来ればご家族は安心ですね…。

みたいな感じで、ろくにライフプランニングも必要とされなかったことと思います。

60歳以降は「余生」と言われていた事も、とても懐かしく思えます。

でも、これからの時代を生き抜くためにはこのようなことは忘れなければならないと思います。

多くの人が現役を引退し、無収入になるであろう年齢は65歳だと言われています。

仮に65歳でリタイアし、無収入になったとしても、生活していかなければならないのは変わりませんよね!?

今、現役世代のご家庭は、子の教育費等で大変だというご家庭も多いと思います。

でも、収入があるうちに、無収入になってからのセカンドライフと言われる時代を
生き抜く為の元手が必要となります。
だからこそ早い時期にライフプランニングを立て、時間を味方につけなければなりません。

無料の保険見直し、ライフプランニングは是非私ご相談を。
http://maneconplaza-kyoto.com/soudan.html

お申込みシート
http://maneconplaza-kyoto.com/inquiry.html
もしくは
075-691-0990
営業時間 朝09:00~夕方17:00まで

この記事を書いたプロ

大塚巌也

大塚巌也(おおつかいわや)

大塚巌也プロのその他のコンテンツ

Share

大塚巌也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-691-0990

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大塚巌也

有限会社アイエスコンサルティング

担当大塚巌也(おおつかいわや)

地図・アクセス

大塚巌也のソーシャルメディア

facebook
facebook

大塚巌也プロのその他のコンテンツ