まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ高知
由籐久和

家計に適した住宅取得・住宅ローンや保険を提案するプロ

由籐久和(ゆとうひさかず)

ファイナンシャルプランナー FPライフ

コラム

家計プランナーのつぶやき(積み立てニーサやイデコなど新しい制度を上手に活用するために!)

家計診断事例

2017年12月15日

                     家計プランナーのつぶやき
                                                 家計プランナー
                                                 FP.ライフ由藤

                      お金の将来不安から脱却する方法を考える
                積み立てニーサやイデコなど新しい制度を上手に活用するために!

                 最近の家計相談事例:資産運用:資産形成を踏まえて

 ここのところ相談事例で多くなってきたのが資産運用に関わることですね。

 家計を改善するため、老後に対する不安対策のためか、はたまた金融機関の思惑か分かりませんが家計から見た資産運用についてのご相談、勉強会のご依頼が多くありました。
 
 最近、積み立てニーサ、イデコなどの情報が多く流れ、潜在的な老後資金に対する不安とあいまって自分自身が取り入れるべきかどうかを確認するためのご相談がほとんどです。

資産運用を始めるにあたり多くの方が不安を抱くのは当然のことですが運用で失敗した方の多くは得をする、非課税、高金利などの条件で直ぐに運用を始めた方ではないでしょうか。
 
失敗した結果だけに着目するのではなく、問題はその過程(原因)ではないでしょうか?

運用に不安を抱く殆どの方が悪いイメージをお持ちですがよく聞いてみると他人から運用の結果だけを聞いている方ばかりです。損をするからやめなさい!この一言で結論です。

皆さんは知っていますか?
国民の殆どの方が運用には関わっていることを! 
銀行や保険会社、国の年金まで運用に関係していることを!

もし何らかの方法で運用に関与しているのであれば取り入れてみるのもいかがでしょう!

では資産運用で失敗をしないための対策を検討してみましょう!

下記の内容を十分理解、行動に移し取り組んでください!

 『運用目的を考え、目標金額を設定しましょう』
 
  何のために? 何時までにいくら? を考え設定することが重要です!

 『対応する金融商品のメリット、デメリットを理解しましょう』
 
  金融商品は多岐に渡りますが例えば身近なもので
  株、債権、投資信託、生命保険、金、FXなどがあります。

 『家計の現状把握をしましょう』
 
  運用にはリスクがつきものですからリスクに対応できる家計管理が必ず必要です。
  この部分が殆どの人ができていません!
  金融機関も対応していませんので自己責任です

 『資産運用:資産形成方法のメリット、デメリットを知りましょう』
 
  ニーサ、イデコ、一般口座、生命保険などメリットがあればデメリットもありますので
  必ず確認することが大切です。セールストークに惑わされないようにしてください。
  個人個人で対応は違います。自分自身にあった方法で対応しましょう。


 以上が家計から見たお金の将来不安を取り除くために資産運用:資産形成方法で失敗しないため必要不可欠なこと  だと考えます!

 具体的に自分達にあった制度の選択や家計の現状把握などのアドバイス、勉強会などをお望みの方は


              家計プランナー(FP.ライフ)までご連絡を!(要予約)

                0120-178-399    yutou07@ybb.ne.jp/

家計診断の事例はこちら

ご相談方法についてはこちら

この記事を書いたプロ

由籐久和

由籐久和(ゆとうひさかず)

由籐久和プロのその他のコンテンツ

Share

由籐久和プロのその他のコンテンツ