まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ高知
西山隆詞

保険の悩みや疑問を笑顔で解決するプロ

西山隆詞(にしやまたかし)

ファイナンシャルアライアンス株式会社 高知支店

コラム

35年分一括でかけた火災保険を途中で止めたらどうなる?

火災保険について

2014年5月24日 / 2015年8月12日更新

お客さま「火災保険を35年一括で掛けるように言われたんですが、途中で止めたり、燃えたりしたら残りの期間の保険料が無駄になるんじゃないの??」


どうも。高知駅から徒歩3分の保険ショップFA高知の西山です。

FA高知では新築の火災保険のご相談が続いています。

新しく住宅ローンを組んでお家を建てる場合、金融機関さんに「火災保険を引き渡しまでにローン期間分掛けておいてください。」と言われる事があります。

どういうことかというと、「35年ローンで住宅ローン組むなら、35年分火災保険掛けといてね。」ということ。

これは金融機関や保証会社によって言われることが異なりますが、今回のご質問は、こういう場合の火災保険ご提案時にお客さまからよく聞かれる質問です。



●結論から言います。

まだ保障を受けていない未経過期間に関しては基本的には保険料が返ってくるようになっています。※注※

なので、新築で35年分一括で火災保険に入ったけど、25年経って子どもが卒業したから、今の家を売ってマンションに引っ越しする。



こういう場合はお引越しの際に火災保険を解約していただくと、約10年分の未経過分が計算されて、保険料が返ってきます。

これは、途中でお家が全焼してしまい、保険金を受け取って火災保険が消滅した場合も同じ取り扱いとなっています。

だから、「35年分一括で火災保険を掛けて、途中で止めたり、燃えたりしても残りの期間の保険料が無駄になることはない。」ということで。

※注※実際には未経過係数という数字をかけて計算し、保険料が返ってくるようになっています。また、未経過分の保険料に関しては、保険会社によって取り扱いが異なる場合がありますので、詳しくは必ずご契約の保険会社、もしくは担当者にご確認くださいね。

今日は「35年一括でかけた火災保険を途中で止めたらどうなる?」についてお答えしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。


●火災保険のポイント!ココだけは押さえといてパート①はコチラ
http://mbp-kochi.com/fa-kochi/column/126/


PS、
前にも一度ご案内しましたが、今年(2014年)7月1日始期の火災保険より、地震保険の保険料が約30%アップします。

また、地震保険の割引率に関しても、7月1日から変更があります(例えば「長期優良住宅」の場合、今まで地震保険の割引20%⇒30%にアップします。)。

割引に関しては適用できるのに適用するのを忘れているケースもたまに見受けられますので、ここらへんも担当の方に確認してみてくださいね♪

まあ、当店で良ければお気軽に☆

それではまた!

西山


火災保険のポイント!ココだけは押さえといてパート①



火災保険の無料相談なら高知駅から徒歩3分の保険ショップFA高知
⇒ホームページはコチラから

●無料相談の流れはコチラから

この記事を書いたプロ

西山隆詞

西山隆詞(にしやまたかし)

西山隆詞プロのその他のコンテンツ

Share

西山隆詞プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-949-596

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西山隆詞

ファイナンシャルアライアンス株式会社 高知支店

担当西山隆詞(にしやまたかし)

地図・アクセス