マイベストプロ神奈川
中村和宏

こだわりの塗装で相模原に安心を届ける塗装の専門家

中村和宏(なかむらかずひろ) / 職人

株式会社リプラス

お電話での
お問い合わせ
0120-790406

コラム

屋根の変形や割れの心配をなくす施工

2020年1月14日

テーマ:施工事例

コラムカテゴリ:住宅・建物



【施工事例】
相模原市緑区 大串様邸  外壁塗装、屋根ガルバリウム鋼板カバー工事
ダンネツトップS&Sルーフ・セラMシリコンⅢ 他

【担当者より】
雨漏りの原因になりうる屋根の横割れが見られたので、屋根ガルバリウム鋼板カバーのご提案をさせていただき、「大満足」と喜んでいただけました。

詳しい施工事例はコチラ → 施工事例 

●スレート屋根が割れる原因
 現在、最も使用されている屋根材は
 スレート(コロニアル・カラーベスト)です。
材料費も安価で、施工しやすく、カラーバリエーションも豊富。
 しかし、このスレートは、日光や雨、
 温度変化といった気象から受ける過酷な環境にあるため
 経年で、反りや割れが起こることがあります。
 
 原因
 ・割れ
  夏は屋根表面の温度が70℃近くになり、
  雨が降ればスレートも含水し、
  晴れれば乾燥といったことを繰り返えす。
  冬は含水した水分が凍結し、凍って体積が増加しますると、
  スレートの中でこれまで圧着されていた成分同士の間に隙間を作る。
  このような事が繰り返されると
  成分同士の間に隙間が大きくなり、最終的には割れてしまう。
 ・反り
  スレートの反りなどの変形は温度差によって発生する。
  日光が直接あたる表面とあたらない裏面では温度差が生じ、
  温度が高い方は伸び、低い方はそれほど伸びないという
  伸縮が何度も繰り返されるとスレートは変形し反る。
  
 反りのような変形や割れを防ぐには
 スレート自体の含水をできるだけ防ぐことです。
 そのためには屋根塗装のメンテナンスが必要になってきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

網戸の張替から全面リフォームまでお任せください。

株式会社 リプラス
フリーダイヤル 0120-790406
mail info@replus-corp.com

地域の皆様の
大切なお住まいを守ります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事を書いたプロ

中村和宏

こだわりの塗装で相模原に安心を届ける塗装の専門家

中村和宏(株式会社リプラス)

Share
関連するコラム

中村和宏プロのコンテンツ