マイベストプロ鹿児島

コラム

パーソナルカラー診断は標準光の下での診断をご検討下さい@鹿児島

2021年10月12日 公開 / 2021年10月13日更新

テーマ:標準光ベストカラー(パーソナルカラー)

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: パーソナルカラー 診断パーソナルカラー

標準光アシストライト

標準光パーソナルカラー診断鹿児島

まん延防止が解除になり、パーソナルカラー診断のお申し込みが続いております。
コロナ禍で、SNSや雑誌などの自己診断、またコスメ売り場、美容室などでの
ドレープを数枚しか当てないカラー診断に違和感を感じ、お越し下さるお客様も増えて来ました。


イルドクルールのパーソナルカラー診断を選んでお越し下さるお客様は、
「標準光を使用しているから!」とおっしゃって下さいます。


自己診断や簡易診断で困惑しているお客様を見るのは、本当に心苦しく
初めは簡易診断でいいか!と安易に思わないで頂けたらなぁとも思います。


誰しも、服を買いに行った際に購入した服が、
お店で見た服の色と違ったという経験はあるかと思います。
また、ネットショッピングで、「こんな色ではなかったのに…」という経験も多いかと思います。


パーソナルカラー診断や、色を扱う現場では色を正しく評価するための照明(標準光)が必須です。色はその場の光によって見え方が大きく左右します。


お客様の肌の色も、お客様に当てるカラードレープの色も、標準光を使用することで、天気や時間帯に左右されずいつも正しい状況で見ることができます。


ですが、照明の色が黄色っぽいお店の中やイベント会場でのパーソナルカラー診断は、
正確さに欠けてしまいます。


「何を着ていいのか分からない!」と嘆く方が、やっとの思いで、パーソナルカラー診断を見つけたとしても、それが、標準光を使用していなければ、またメイクを落としていなければ、意味のないものになってしまい、その後の服選び、コスメ選び、ヘアカラー選びなど、様々な場面でしっくりこない現象が起きてしまいます。


鹿児島市中央駅近のイルドクルールでは、
常に色が正しく見える非LED色評価用照明を使ってカラー/カラー診断を行います。
自然光ではなく色が正しく見える演色性が最高値のRa99AAAの照明を使うのは、
色をいつも同じ最適な条件下で判定するためです。


目の前の色が正しく見えるので、
例えば、カラー診断を受けている人にもそれがよくわかるのです。


イルドクルールと、イルドクルールの関連の標準光を使うカラーリストをご検討ください。
今では、ほぼ九州の全域(沖縄宮崎以外)と山口で、非LEDの色評価用照明を使う、
標準光カラー診断が可能です。

在九州/在鹿児島のフットワークの良い色彩の専門家が精一杯お手伝いいたします。

イルドクルール鹿児島
099−206−5218

各種案内
メール  : nakanosonoemiko@gmail.com
メニュー : http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/column/2071/
養成講座 : http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service2
カルチャー: http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service2

この記事を書いたプロ

中之薗恵美子

カラーのプロ

中之薗恵美子(イルドクルール鹿児島East)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

中之薗恵美子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
099-206-5218

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中之薗恵美子

イルドクルール鹿児島East

担当中之薗恵美子(なかのそのえみこ)

地図・アクセス