まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
中之薗恵美子

カラーのプロ

中之薗恵美子(なかのそのえみこ)

イルドクルール鹿児島East

コラム

手持ちの服での着回し・ワードローブコンサルティング

ワードローブコンサルティング

2018年7月9日 / 2018年7月11日更新

ワードローブコンサルティング



今日は、午前、午後と生徒さんのお宅でのワードローブコンサルティグに行かせて頂きました。

午前中の生徒さんは、3月にワードローブコンサルティングをさせて頂き、
これまで服が大好きで、ついつい購入したくなると話されていらっしゃいましたが、
3月に手持ちの服で、春の着回しを行い、64通りの着回しができたことで、なんと今回まで購入したのが、ベルト1本だけという事にとても驚きました。

前回のワードローブコンサルティングで、買い足しアイテムは、小物のベルトだけで、
あとは、手持ちの服で何通りものコーディネートが出来上がったので、着る服に悩まずに済んだそうです。

また、周りの方からもコーディネートを褒められると、自信にもなります。
それが、以前から持っていた服でコーディネートを変えただけなのです。


また午後からの生徒さんも先週、手持ちの服を整理し、今回が着回しを行いました。
手持ちの服、小物で、何通りものコーディネートができるのがわかり、またコツを掴むと自分でもできるようになります。
私たちの目標は、数回ご依頼頂き、その後はご自分で整理・着回しができるようになる事、
また購入の際に闇雲に購入し、タンスの肥やしになるのではなく、意識を変えるられるようになる事が目的でもあります。

私が帰った後も、息を拭きかした服が愛おしくなり、
着回せるようにしたいとコーディネートを考え出したそうです。
着回しは、様々な事を教えてくれます。


どんどん増える服をどうにかしたいというのは、誰しもの悩みです。
処分したいけど…、着てないから、ヨレヨレになっていないから、処分できない。

でも、新しい服は欲しくなり、購入したくなります。1枚処分したら、1枚購入が理想ですが、
惜しげなく処分する為にも、着倒すか…、またはタンスの肥やしにならない為にも購入を控えるか…

皆さんは、どちらを選びますか?


個別のワードローブコンサルティング、常時受け付けています。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

各種案内
メール  : nakanosonoemiko@gmail.com
メニュー : http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/column/2071/
養成講座 : http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service1/
カルチャー: http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service2

この記事を書いたプロ

中之薗恵美子

中之薗恵美子(なかのそのえみこ)

中之薗恵美子プロのその他のコンテンツ

Share

中之薗恵美子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-05