まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
中之薗恵美子

カラーのプロ

中之薗恵美子(なかのそのえみこ)

イルドクルール鹿児島East

コラム

手持ちの服をいかしてワードローブコンサルティング

ワードローブコンサルティング

2015年11月22日 / 2015年11月23日更新

ワードローブ
画像は、本日ワードローブコンサルティングにいらして下さったお客様の服です。

先日、ご縁を頂きました営業職の女性のお客様のワードローブコンサルティングをさせて頂きました。
(ワードローブコンサルティングは、ご自宅にもお伺いしますが、手持ちの服を持参するコンサルも行っております)

営業をされているので、基本はスーツが多いとの事で、
いらして第一声が、「 お父さんの服!みたいです(笑) 」と

本当に言葉通り、オーダーメイドのスーツが10着近くでてきました。
同じような服ばかりになってしまう。。。というのは、皆さん同じだと思います。
なので、違う服を購入しようと思ってはいるけど、やはり無難になってしまい、変わらない。

今回、持参するスーツを詰めながら、同じような色、デザインという事に気づかれたようです。
ワードローブの目的は、まずはご自分の持っている服を把握する事が大切ですから、
ご自分で、お父さんが着るような服ばかりという事に気づかれた事は大きな成果です。
というのが、ワードローブの話しを聞いて、同じ服ばかりにならないように!と皆さん感じては頂けますが、実際に手持ちの洋服を把握しないと、また同じ繰り返しになってしまってます。

なので、自分で気づく事はとても大事です!

同じような服ばかりになると、それを全て変えないといけないのでは。。。と思いがちですが、
そうではなく、手持ちの服をアクセサリー、スカーフ、ベルトなどの小物を使う事で、
まったく違うイメージになっていきます。

後半は、そちらをする事で、手持ちの服を活用できる事が分かり、
次の買い足しアイテム(アクセサリー、ベルト、スカーフなど)が、分かりました。

その後は、お会いするお客様によって、イメージを変え、着まわすだけです。
服をたくさん揃える必要もなく、少ない枚数でできますし、
後は、服の写真を見て、慌ただしい朝の服選びも簡単になっていきます。

ワードローブ

ワードローブ
画像は、インナーの色をストールで変えて、見て頂きました。
ベルト、アクセサリー、ストールを使った画像を取り忘れてしまいました。



「 私のように悩んでいる営業の女性がいると思うので、今後の参考にされて下さい 」と
写真の掲載や話しの内容の掲載許可を頂きました。
本当にありがとうございます。

明日からの服選びがラクになるワードローブコンサルティング、
日々お忙しい方にオススメです。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

☆ パーソナルカラー・イメージコンサルティング・ワードローブコンサルティング
ショッピング同行、カラーセラピーなどのメニューは、こちらをご覧下さいませ。
http://ehealing.chesuto.jp/e916544.html
099−239−2268


イルドクルール鹿児島 East カラーリスト 中之薗恵美子
   HP : http://idckagoshima.web.fc2.com/
   Mail : nakanosonoemiko@gmail.com
        メールアドレスを変更しております。
   Tel&Fax : 099-239-2268

各種案内
メール  : nakanosonoemiko@gmail.com
メニュー : http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/column/2071/
養成講座 : http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service1/
カルチャー: http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service2

この記事を書いたプロ

中之薗恵美子

中之薗恵美子(なかのそのえみこ)

中之薗恵美子プロのその他のコンテンツ

Share

中之薗恵美子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-05