マイベストプロ石川
山下祐介

奥能登の棚田で美味しいお米を生産するプロ

山下祐介(やましたゆうすけ) / 農業

のと栄能ファーム

お電話での
お問い合わせ
090-2122-4416

プロフィール

山下祐介プロの写真

農業 / 山下祐介プロの一番の強み

従来の方法に縛られずに農業をイノベーションしていく姿勢が強み

当初農業の知識はなかったが、だからこそ従来の方法に縛られず、独自の発想で新しい稲作に取り組むことができた。コストや労力がかかる棚田での米作りを逆に特徴と捉え、他と差別化したブランド米を生産している。

経歴

2004年(平成16年)3月 石川県立金沢商業高等学校卒業
2004年(平成16年)4月 富山大学経済学部経営法学科入学
2008年(平成20年)3月 富山大学経済学部経営法学科卒業
2008年(平成20年)4月 金沢大学大学院法務研究科入学
2011年(平成23年)3月 金沢大学大学院法務研究科卒業
(この間、司法試験受験に向け勉強する)
2016年(平成28年)   輪島市町野町金蔵にて新規就農

実績

「TOKYO三ツ星バザール」に金蔵米蔵金を出品(2018年)
「テーブルウェアフェスティバル2019」で輪島塗漆器とコラボレーション など

DATA

氏名
山下祐介(やましたゆうすけ)
屋号
のと栄能ファーム
事業内容
水稲及び野菜(ミニトマト)の生産、販売
専門分野
「金蔵米蔵金」(品種:能登ひかり、コシヒカリ)
「町野川物語」(品種:能登ひかり)
特徴
世界農業遺産にも認定されている奥能登の金蔵地区(輪島市町野町)にある棚田で、お米の生産に取り組んでいる。金蔵地区の棚田は粘土質で土壌が深く、美しい山の水を利用して稲作しており、平地に比べて昼夜の寒暖差も大きいことから美味しいお米が収穫できる。そういった土地の特質を生かしながら、一つひとつの田んぼに愛情を注ぎ、努力と工夫を重ね、金蔵産ならではの米作りに情熱を傾けている。
職種
農業
住所
〒928-0236
石川県 輪島市町野町金蔵ヨ部246番甲地
電話
090-2122-4416
営業時間
9:00~19:00
定休日
なし
ホームページ
https://noto-eino-farm.amebaownd.com/
その他項目-1
金蔵地区で収穫したお米は「金蔵米蔵金」(品種:能登ひかり、コシヒカリ)として、金蔵地区以外の町野地区で生産したお米は「町野川物語」(品種:能登ひかり)として販売しています。「金蔵米蔵金」はホームページからも注文することができます。
その他項目-2
「金蔵米蔵金」を食べていただいた方々から喜びの声が届いています。そんな声が私の一番の励みとなっています。
<お客さまの声>
・全国各地の有名なお米を食べてきたけれど、こんなに甘くておいしいお米は初めて食べた。このお米が今まで食べてきた中で一番おいしい!
・こんな素敵なお米、お友達にも自慢したい!
・(まとめてご購入いただいたお客さまに、運賃をサービスした際に)あなたが大変な思いをして育てたお米なのだから、そんなサービスはしなくてもいい。それだけ価値があるお米だから、もっと自信を持って売りなさい。
・(実際に金蔵地区を訪れた方に)トトロが住んでいそうな、素敵な風景!すごく綺麗!
その他項目-3
「消滅可能性都市」と言われる奥能登ですが、私は、都会にはない魅力にあふれた地域だと確信しています。そんな奥能登の魅力を、農業を行いながら全国に発信し、奥能登、輪島、金蔵にも足を運んでいただけるようになればと考えています。奥能登と全国を結ぶ懸け橋のような位置づけで、農業に従事していきたいと考えています。
Share

山下祐介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2122-4416

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下祐介

のと栄能ファーム

担当山下祐介(やましたゆうすけ)

地図・アクセス

山下祐介のソーシャルメディア

facebook
Facebook

山下祐介プロのコンテンツ