マイベストプロ石川
山下祐介

奥能登の棚田で美味しいお米を生産するプロ

山下祐介(やましたゆうすけ) / 農業

のと栄能ファーム

お電話での
お問い合わせ
090-2122-4416

山下祐介プロのご紹介

金蔵の棚田でとれた自慢のお米を全国に届けたい(1/3)

山下祐介 やましたゆうすけ

未経験に等しい青年が稲作農家に転身、奥能登へ移住

世界農業遺産にも認定され、かけがえのない里山里海が広がる奥能登。過疎化や農業人口の減少など深刻な問題も進んでいますが、そんな限界集落に移住し、米作りに情熱を注ぐ青年がいます。のと栄能ファームの山下祐介さんです。山下さんは輪島市にある金蔵地区の棚田で収穫した自慢のお米を全国に届けるため、きょうも汗を流しています。

日に焼けたスポーツマンのような表情が印象的な山下さんは金沢市の出身。大学で経営を学び、大学院を卒業した後、司法試験の合格を目指して勉強していました。人生の転機が訪れたのは二十九歳の時。輪島市町野町金蔵の棚田で米作りをしていた祖父が入院。田んぼを続けることができなくなったのです。

「もう祖父の作ったお米を食べることができないなんて…何とかしなければと思ったのです。子供の頃から田植えや稲刈りは手伝っていましたが、不思議と『楽しい』と感じていたんですよ。金蔵の風景も大好きでした」

山下さんは周囲の反対を押し切って金蔵へ移住。農業の世界に転身し、祖父の田んぼを受け継いで米作りをすることを決心しました。しかしそこには、想像もしなかった苦労が待ち受けていたのです。「最初はどれが自分の田んぼかも分かりませんでしたね(笑)どうやって水を引くの?トラクターはどう使うの?知らないことばかりで、近所の人たちに聞きながら試行錯誤していました」と当時を振り返ります。

Share

山下祐介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2122-4416

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下祐介

のと栄能ファーム

担当山下祐介(やましたゆうすけ)

地図・アクセス

山下祐介のソーシャルメディア

facebook
Facebook

山下祐介プロのコンテンツ