まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
根本博之

小さな案件から膨大な作業まで丁寧に対応する行政書士

根本博之(ねもとひろゆき)

根本行政書士事務所

お電話での
お問い合わせ
029-275-3075

コラム

再生可能エネルギー(太陽光発電)と農地転用について|農地転用|ひたちなか市|行政書士

2013年1月23日 / 2014年7月17日更新

こんにちは。行政書士の根本です。
第2回目は、再生可能エネルギー(具体的には太陽光発電)と農地について触れたいと思います。農業を続けるのが現実的に難しい、耕作放棄地としてしまっている農地をどうにか有効利用したいという場合に、その土地活用の一つとして太陽光発電が注目されています。農地については、農地法という法律が適用になり、発電所を設置するには許可または届出が必要になります。その際に行政書士は、お客様がその許可を取得したり、届出をしたりするためのお手伝いを致します。太陽光発電の場合、例えば10キロワット以上の発電を行う場合、当初の発電買取価格が固定ですので当初の価格が20年ずっと続きます。価格が固定ですので収支計画が立て易い事業です。平成24年度(平成25年3月末までの申し込み)は買取価格が1キロワット時当たり42円でした。平成25年度は買取価格が下がる可能性がございますが、極端に下がることはないと予想されますので、平成25年度も導入を検討される方もいらっしゃるかと思います。その場合には、農地で行おうとすると、許可がおりない土地もございますので、導入に当たり十分にご検討下さい。

ソーラー・パネル設置イメージ

この記事を書いたプロ

根本博之

根本博之(ねもとひろゆき)

根本博之プロのその他のコンテンツ

Share

根本博之プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
029-275-3075

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

根本博之

根本行政書士事務所

担当根本博之(ねもとひろゆき)

地図・アクセス

根本博之プロのその他のコンテンツ