まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

カツゼツを直す「さ」と「た」 元アナウンサーのボイストレーニング

ボイス編

2018年7月3日 / 2018年7月19日更新

こんにちは。
元アナウンサーの永田之子です。


「さ」と「た」を言いわける方法がわからない。
「th」になってしまうという悩みはとても多くあります。


これはカツゼツ矯正で直していきます。
東京の下町育ちは「さ」行が苦手などと言われます。

標準語である東京弁でも苦労する点がこの
「さ行」と「た行」の発音なのですね。


この使い分けをどのようにしたら聞きやすくなるのでしょうか?
方法はとても簡単です。


「さ行」は 上と下の歯をしっかり合わせます。
そして摩擦音を入れて「シィ シィ シィ シィ シィ」と何度も練習します。
「shi」が正解。
「th」ではありません。


「た行」は上下の歯を離し上の歯に舌先を当てて正確に「た」と言葉に出します。
大きな息を使います。


「さ行」が直れば「た行」は自然と直ります。
サ行を中心にレッスンしましょう。


また言い方のレッスンのほかに毎日「ベロ」の運動をします。
「ドロ」「デレ」「ダラ」を繰り返します。
口輪筋(口の周りの筋肉)を使いましょう。
口を大きく開けて ほほが動いているかどうかも確認しましょう。


教室には毎日お一人のペースでカツゼツ矯正の生徒様がお越しです。

話の内容がいくら素敵でも その内容が何を言っているのかわからなければ
聞き取れません。

頑張り次第で「カツゼツ矯正」は可能です。あきらめずに「さ」と「た」の違いを矯正していきましょう!



■カツゼツ矯正の個人指導→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■体験レッスン受付中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
(レッスン例)話し方、コミュニケーション、マナー、ボイストレーニング、婚活のご相談
※体験レッスンの内容は皆様のご希望に応じてご準備をさせていただいています。
お申込みの際、簡単にご相談内容をお知らせくださいませ。


■個人レッスンのお申込みはこちら→ http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師、婚活アドバイザー。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share