まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

子供が人に迷惑をかけた時の対処法

子どもの会話&コミュニケーション

2017年10月18日 / 2017年10月19日更新

話し方&マナーの個人指導「トークナビ」西宮

こんにちは。
話し方&マナー講師の永田之子です。

人は迷惑をかけたりかけられたりするものです。
たくさんの経験が人を大きく育てます。
ところがそんな時の子供への親の対処法が間違っているとそれを「人に迷惑をかけた時の正しい対処法」として子供は認識していきます。

親の言うことは正しいと思う子供がほとんどです。親は発言と行動に責任を持たなければなりません。
それでは正しい対処法はどのような方法なのでしょうか?

■「すぐに謝りに行かせない」

ほとんどの方が一刻も早く謝ることを優先させるのですが、ここでは一度立ち止まります。そして

■何に対して謝るのか?

を子供に考えさせます。そうでないと子供はいつも迷惑をかける→形だけ頭を下げる という方法を覚えてしまいます。

何に対して謝るのか?
それは自分の迷惑で、今その相手がどんな状態になっているのか?どんな気持ちになっているのか?
を深く考えさせるのです。謝る理由がわからないのに行動させることはできません。
謝る行為には必ず「理由」が必要なのです。

ただ場合によっては「謝罪が先」になることもあるでしょう。
その場合でも子供には人に迷惑をかけたならばその傷ついた人への思いを優先させた考え方を常にすることを教えていかなければなりません。


■子供マナー&しつけの個人指導 全8回
お問い合わせはこちら→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/seminar/

■体験レッスン募集中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
時間 1時間
(レッスン例)話し方、コミュニケーション、マナー、ボイストレーニング、婚活、メンタル強化

■個人レッスンのお申し込みはこちら→ http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share