まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

気持ちが読める子供の育て方

子どもの会話&コミュニケーション

2017年10月14日 / 2017年10月19日更新

話し方&マナー教室「トークナビ」西宮

こんにちは。
話し方&マナー講師の永田之子です。

親は誰でも、いくら頭が良くても人の心がわからない大人にはなってほしくないと思うものです。

では幼いころにどのように育てれば「気持ちの読める子供」になるのでしょうか?

その方法は次のようになります。

■親の気持ちを伝える会話法を使う

例えば「よくできたね」ではなく「頑張ってお母さんはうれしい」または「成績が良いね」ではなく「努力するって気持ちが良いね」などという親の気持ちを常に言葉に乗せるのです。

立派なことをした時には状況、または事例に対しての賞賛ではなく本人に対しての賞賛を伝えるようにします。

いけないことをした時も同じで「ダメだ!」と意味不明な(解決策にたどり着かない)言葉を使うのではなく、「○○君が○○することでお母さんはさみしい(悲しい)と思う」などと言うようにします。

人は心を聞けば心で答えたいと思います。

子供の「心で答えよう」とする環境を整える。
それはまず「親の気持ちを子供に伝える」ことから始まります。

伝えることを始めると子供達の態度が少しずつ変わってきます。
そのためには親のあきらめない忍耐力が必要になってきます。

しかし子供は親が大好きです。
その大好きな親が自分のために泣いている・・・。子供たちがそれを見逃すはずはありません。

■子供マナー&しつけの個人指導 全8回
お問い合わせはこちら→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/seminar/

■体験レッスン募集中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
(レッスン例)話し方、コミュニケーション、マナー、ボイストレーニング、婚活、メンタル強化

■個人レッスンのお申し込みはこちら→ http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share