マイベストプロ神戸
清水正樹

部品調達、生産改善の両面からモノづくり企業を支えるプロ

清水正樹(しみずまさき) / 調達・購買のコンサルティング

株式会社ロアゾー・ブラウ

コラム

海外調達で起こること 8 < CARD決済 >

2022年9月10日 公開 / 2022年10月30日更新

テーマ:海外調達

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 並行輸入品財務管理

当社の業務の1つに『回路設計&実装基板の納品』があります。
ここで一番頭を使うのが少量の部品調達です。

よく海外オンラインストアを利用しますが、その時気にしているトータルコストの抑制についてお話しします。

以前のコラムで触れましたが、
 多くのユーザーが利用するオンラインストアはとても使い勝手がいいです。
これらサイトでは、次のような決済方法を提示しています。
  ・支払方法 :CARD、後納、銀行振込、PayPAL
  ・支払い通貨:USD、JPY
   ※PayPALは使った経験がないので割愛します。
    また後納は国内と違って面倒な点があるので使っていません。

~支払通貨~
  USDと円表示を比べると、当日の為替レートよりも必ず円安で値付けしています。
  ※差が大きい時もあれば、ほとんど差がない時もあります。 ← ココ、重要!

~支払手数料~
  銀行振込
  ・海外オンラインサイトは日本の銀行に円口座とUSD口座を用意しています。
  ・円払いは、国内振込手数料で支払い可能。
  ・USD払いは、国内口座でも海外送金と同じ扱いでSMBCなら5,500円/回。
  CARD決済
  ・円決済する場合は表示額そのままです。
  ・USD決済は発送日の為替レートを使用します。 ← ココ、重要!

~輸入消費税~
 貿易条件が変わります。
  円払い :(部品代金✕1.1;輸入消費税込み) で決済します。
  USD払い:(部品代金) で決済します。
       輸入消費税は、フォワダーから後日請求書が届きます。

 面倒な計算式に当てはめて輸入消費税を決定しますが、厳密には10%未満になります。
 当社は最大千円弱安くなったことがあります。
 そこまで計算して、支払い方法を決めています。
  
注意
 CARDでUSD支払いする場合、2%少々の手数料が加算されます。  
 つまりUSD1.00=JPY100でも手数料を加えた101円~102円がレートになります。
 この手数料は、CARD会社によって違います。

コスト意識を強めるという意味で、支払経費にも気を配りましょう。

この記事を書いたプロ

清水正樹

部品調達、生産改善の両面からモノづくり企業を支えるプロ

清水正樹(株式会社ロアゾー・ブラウ)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

清水正樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-6904-7895

 

不在の場合は折り返しますのでメッセージを残してください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清水正樹

株式会社ロアゾー・ブラウ

担当清水正樹(しみずまさき)

地図・アクセス

清水正樹プロのコンテンツ