まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
井上健

頭痛診療のプロ

井上健(いのうえけん)

いのうえ内科脳神経内科クリニック

お電話での
お問い合わせ
082-233-0747

コラム

インフルエンザと頭痛

広島の頭痛外来

2017年11月26日 / 2018年9月16日更新



12月半ば位から例年ならばインフルエンザ罹患者が急増します。風邪は万病のもとですが特にインフルエンザは症状が強く、脳炎や異常行動、心筋炎など死に至ることもあります。予防接種はできるだけ早めに受けていたたきたいと思います。(今年は当院を含め日本中でワクチンの供給不足です)他の予防については当院ホームページをご参照いただければ幸いです。

インフルエンザの症状で頭痛がありますがこれは髄膜炎や脳炎にならなくとも出現します。インフルエンザに罹患すると血液のなかでプロスタグランジンという炎症時に出てくる物質がたくさんでてきます。これが高熱や頭痛の原因になります。

ですので抗インフルエンザ薬を早期に投与したり抗炎症薬を飲んだりするのが有効です。ただし、抗炎症薬ではウイルスをやっつけるためにできたインターロイキンの産生も抑え、また小児に代表されるインフルエンザ脳症の原因になります。

したがって、インフルエンザの対応は38度以上の発熱(健常人の場合)でアセトアミノフェンの解熱剤を使用することをお勧めします。また、こめかみや首筋などのクーリングが解熱や頭痛を軽減するのに有効です。
インフルエンザは風邪ウイルスと異なりますので、炎症が強くプロスタグランジンの産生も1週間近く続くことがあり、頭痛は1週間くらい続くこともあります。

以下は髄膜炎の症状です。
頭痛以外の症状は軽快してるのに頭痛がひどくなる場合は脳神経内科に相談されてください。
・ひどい頭痛
・発熱
・嘔吐
・首を前に曲げられない
・首の緊張

当院を受診していただけるかたへ

当院は予約なくても受付時間内でしたらいつでも受診されてください。
初診のかたは初診受付というシステムもつかっております。
ホームページ右上からお入りいただけると助かります。
*当院の前の道路(江波線を東に一本入ります)は南から北の一方通行ですのでお気をつけください。

この記事を書いたプロ

井上健

井上健(いのうえけん)

井上健プロのその他のコンテンツ

Share

井上健プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-233-0747

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上健

いのうえ内科脳神経内科クリニック

担当井上健(いのうえけん)

地図・アクセス

井上健プロのその他のコンテンツ