まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
井上健

頭痛診療のプロ

井上健(いのうえけん)

いのうえ内科脳神経内科クリニック

お電話での
お問い合わせ
082-233-0747

コラム

胃薬が片頭痛に効果ある?

広島の頭痛外来

2017年11月23日 / 2018年9月16日更新

片頭痛の患者さんの半分以上かたが頭痛がおこるまえに頭痛がくるのではないかという感覚になるとのことです。
これは頭痛前に眠気やあくびや空腹感、抑うつ感や音や光やにおいに過敏になったり、肩や首が凝り始めます。
この時期は予兆期といってできれば安静をとり運動など避けるとよいとされてます。
当院ではこの時期に漢方薬(おもに五苓散)と胃薬であるメトクロプラミドを患者さんに飲んでいただいてます。
そうすると三人に一人位の方は頭痛が来なかったり、来ても軽度だったりします。また半分位の患者さんは頭痛が来ても吐き気が来なかったといわれます。
図は平成29年に当院に受診された289名の片頭痛患者さんが漢方薬とメトクロプラミド内服されて効果があったか効果なかったかをアンケートをとらせていただいた結果です。男性44名(平均年齢 38歳)、女性245名(平均年齢 41歳)。
五苓散については別のコラムで書いてますが鎮痛作用があります。メトクロプラミドはドーパミンをブロックする作用があり頭痛発作期の過剰なドーパミンをブロックしているようです。


当院を受診していただけるかたへ

当院は予約なくても受付時間内でしたらいつでも受診されてください。
初診のかたは初診受付というシステムもつかっております。
ホームページ右上からお入りいただけると助かります。
*当院の前の道路(江波線を東に一本入ります)は南から北の一方通行ですのでお気をつけください。

この記事を書いたプロ

井上健

井上健(いのうえけん)

井上健プロのその他のコンテンツ

Share

井上健プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-233-0747

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上健

いのうえ内科脳神経内科クリニック

担当井上健(いのうえけん)

地図・アクセス

井上健プロのその他のコンテンツ