マイベストプロ岐阜
渡辺伸一

風雪に耐え、雨に負けない屋根づくりのプロ

渡辺伸一(わたなべしんいち) / 職人

株式会社 渡辺瓦店

コラム

葺き替えと葺き直し 瓦の利点は今ある瓦が再利用できることです

2020年4月24日 公開 / 2020年8月27日更新

テーマ:葺き替え 葺き直し 瓦再利用

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 屋根修理リノベーション工事耐震補強

 今年の初め、井戸の屋根の瓦の葺き直しをさせていただきました。
古い井戸で、屋根もなんとかとどまっているという感じでしたが、
幸い瓦は大丈夫で、しかもご自宅に余分があるということでした。




一度別の業者さんにお見積りを依頼したところ、瓦では無理なので、トタンで葺き替えたらどうか?とご提案されたそうですが、お客様はどうしても今ある瓦を使って欲しいと希望されたため、当社のHpをみて、瓦で葺き直せるかとご連絡をいただきました。




瓦のいいところは、こういった既存の瓦の再利用ができることです。
勿論、屋根から降ろす手間もかかるのですが、瓦処分費、新瓦購入費の事を考えると、
費用も多少安くなります。何よりも、エコ。そして、昔ながらの住宅の雰囲気を壊すことがありません。勿論、古い瓦ですから耐久性は新しいものに比べれば落ちますが、今のガイドライン工法なら瓦でも耐震にもなる施工が可能です。

今回のご依頼も、お客様に喜んでいただけました。
完成も葺き替えしたような屋根になっています。









 古いから葺き替えしないとダメということはありません。
渡辺瓦店ではお客様のご要望を優先させていただき、色々なご提案をさせていただきます。

古い瓦だからと、葺き替えしないといけないと、最初から進めてくる業者さんもいらっしゃるかと思いますが、そういった場合は相見積をかならず取ってください。
即答する必要はありません。


勿論、本当に古くて使えない瓦もあります。その場合はきちんとご説明して、対策をご相談いたします。

ご要望があればなんとか修理もしますが、ただ、その後も長期ご使用をお考えの建物なら、耐久性もないので、その場合は葺き替えをお薦めすることもあります。

それから、すでに生産が中止になっていて、在庫もない瓦場合ですが、
こちらについても修理ご希望の場合は色々なご提案しています。
是非諦めずに、一度ご相談ください。

ラインで写真判定も無料で行っています。
どこに相談したらいいのか不安なら、是非、お電話、メール、またはラインで当社へ!

ラインはこちらから



電話 0575-88-2076
FAX 0575-88-3284
メール&フォームはこちらから ↓
HP  http://www.watanabe-kawara.com/

又は kawaraya@piano.ocn.ne.jp
に直接メールしてください(*^_^*)

当店の修理価格こちらから
http://mbp-gifu.com/kawaraya/service1/

ほぼ毎日更新、渡辺瓦の様子がわかるフェイスブックはこちらから
http://mbp-gifu.com/kawaraya/service1/


お得なクーポン
当社営業エリアの方、その近隣の方、すべてにお使いいただけます!(HPの営業エリア外の方も一度ご連絡してみてください!)

 http://www.ekiten.jp/shop_6398737/map/

この記事を書いたプロ

渡辺伸一

風雪に耐え、雨に負けない屋根づくりのプロ

渡辺伸一(株式会社 渡辺瓦店)

Share

コラムのテーマ一覧