マイベストプロ岐阜
渡辺伸一

風雪に耐え、雨に負けない屋根づくりのプロ

渡辺伸一(わたなべしんいち)

株式会社 渡辺瓦店

お電話での
お問い合わせ
0575-88-2076

コラム

自宅の屋根の種類ご存じですか?

こんにちは!渡辺瓦店です。
本日はご自宅の屋根の種類について少しお話をば。

先日社長が「雨漏りするので見てほしい」と言われて、向かったら、トタンの屋根だったとという事案がありました。
これ以外にあることです。
会社によっては、板金もやっていらっしゃる会社もあるので、一概にはいえませんが、当社は「瓦屋根専門」です。申し訳ありませんが、瓦屋根以外の取り扱いはありません。

そしてその瓦屋根も色々種類があります。
以前お話した、地域限定の瓦から、一般的な企画ものまで、意外と種類は豊富です。

修理のご依頼の際に、こういう瓦なんですと説明したいただくと、当社に在庫がある瓦ならば、お伺いしたさいにすぐに修理ができます。また、すでに生産中止の瓦である場合も、一言お伝えいただければ、それなりの対応が早くできます。

下の写真は今、一般的に出回っている瓦です。



和形は一番、一般的な瓦です。色は色々ありますが、メーカーの瓦であればサイズは同じです。当社にも在庫が常にある瓦なので、一枚二枚の割れ交換はすぐに対応できます。(ただし同じ瓦でも地域限定のものはサイズが違うので、そこも踏まえて自宅の瓦の種類の確認をしておいてください)

平板はメーカーによって種類がたくさんあるので、メーカーの主力商品ならばすぐに対応できます。特殊な色、あまりでない色や種類を指定されている場合は在庫がない場合もありますので、注意が必要です。

いぶし瓦は寺社仏閣によくつかわれる瓦です。かけた部分も色が外側と同じなので、すぐにわかります。こちらも常時ある瓦なので、すぐに対応できます。

波状瓦は何度もここでも紹介してますが、生産中止の瓦です。ただ、この瓦、意外とまだ残っていて、生産中止という事を知らない方もいらっしゃいます。
大掛かりな修理はできませんが、葺き替え予算もないという場合は色々と方法もありますので、是非ご相談ください。

波状のように波が二つある瓦でも洋瓦もあります。
こちらは今でも作っているものですから、お問い合わせください。(下写真参照)



ラインからお写真を送っていただければ、簡単な診断とアドバイスいたします(^^♪

ラインはこちらから



電話 0575-88-2076
FAX 0575-88-3284
メール&フォームはこちらから ↓
HP  http://www.watanabe-kawara.com/

又は kawaraya@piano.ocn.ne.jp
に直接メールしてください(*^_^*)

当店の修理価格こちらから
http://mbp-gifu.com/kawaraya/service1/

ほぼ毎日更新、渡辺瓦の様子がわかるフェイスブックはこちらから
http://mbp-gifu.com/kawaraya/service1/


お得なクーポン
当社営業エリアの方、その近隣の方、すべてにお使いいただけます!(HPの営業エリア外の方も一度ご連絡してみてください!)

 http://www.ekiten.jp/shop_6398737/map/

この記事を書いたプロ

渡辺伸一

風雪に耐え、雨に負けない屋根づくりのプロ

渡辺伸一(株式会社 渡辺瓦店)

Share

コラムのテーマ一覧