まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
山崎憲治

子どもの運動と学習についてのプロ

山崎憲治(やまさきけんじ)

firstball

お電話での
お問い合わせ
093-761-0868

コラム

小学1年生準備

小学一年生

2017年11月29日

小学1年生準備
【小学1年生準備】
最近あちこちで塾・教室での小学1年生入学前の準備コース等について目にするようになりました。そんな中、昨日北九州市内の私立の小学校入試の合否の発表があり私たちの運営する若松区の幼児教室並びS.パワー☆キッズプログラムへの喜びのご連絡をいただきました。

【語い力】
その中でも特に気になっていたお子様について触れたいと思います。そのお子さんは教室に来た当時発達段階において生活年齢に遅れがみられ語彙力を含めコミュニケーション能力にも影響が表れていました。

小学1年生の準備と言えば読んだり書いたりと考えられがちですが小学校入試の場合は口頭での指示になりますのでとにかく聞く力を高めなければなりません。そのためには見る力、それから言葉の意味やその量が重要になってきます。

【小学校受験】
そのお子さんは教室にくる度にまるでスポンジで水を吸い取る様にグングン伸びていきその後も運動プログラムとの相乗効果でスキップやバランス運動なども毎回できなかったできる喜びを体験し面接練習も始めた当初は言葉数も少なく、発音もはっきりしなかったのが、しっかりと大人とも会話ができるまでになってきました。さらに理解力が高まることで模擬試験でも成績を伸ばし見事に志望する私立小学校受験に合格を果たす事ができました。

【幼児期】
幼児期に特に伸ばしておかなければいけないのが語彙数を増やすことです。
今、まだ小学1年生になる前の未就学児のお子さんたちに発育発達に関して様々な問題が生じてきているのはスマホを見ていてお子さんとの目を合わせての会話や身体の触れ合いが不足しているのが一因かも知れません。もし不安や心配があるようでしたら我が子にたいして手取り足取り言葉や時間をかけてあげるのも一案かもしれません。

【基礎学力】
早期の取り組みはスポンジで水を吸い取る様にグングン吸収しますが、高学年において基礎学力がついていない場合ザルで水をバケツに汲むように根気が必要となる可能性が高くなるのをこれまで私はよく見聞きしてきました。大切なお子様のために是非気をつけてあげたいですね。

※今年の小学校受験を振り返って 詳しくはhttp://npo-sf.com/

#小学1年生準備 #小学校受験 #幼児期・教室 #若松区 #塾・教室 #理解力 #成績 #基礎学力 

この記事を書いたプロ

山崎憲治

山崎憲治(やまさきけんじ)

山崎憲治プロのその他のコンテンツ

Share

山崎憲治のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-26
facebook
Facebook