まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
清武修一

注文住宅を低価格でデザインするプロ

清武修一(きよたけしゅういち)

株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)

コラム

国産材注文住宅がCO2削減と林業を守る。福岡注文住宅設計

無垢材・木の家 福岡市 清武建設

2018年2月10日 / 2018年2月15日更新

【国産材注文住宅がCO2削減と林業を守る。】

日本の国土の内66%が森林であり、人工林は27%を占め、
日本の国土の自然環境は、林業によって大きく影響されてきました。

 樹木(針葉樹の杉、檜等)は、植樹後4年目が二酸化炭素を酸素に変える能力(光合成)がピークであり、若い樹木ほど光合成の能力が高く、日本の林業において、成長した樹木を伐採し、若い樹木を植樹する、というサイクルは、CO2を減らし酸素を増やすことに、かなり貢献してきました。

 しかし、現状は、安価な外国木材が普及し、日本の林業が衰退しつつあるようです。
外国の各地域は、日本の林業のように、伐採して植樹するというサイクルが確立してない場合が多く、乱開発の問題があります。

 現実的には、弊社も安価な外国木材を一部使用する場合もありますが、
九州産の木材を大半使用して住宅建築しています。

国産木材を多く使うことは、日本国内の林業を守り、CO2を削減します。

国産木材を使用した住宅を私達といっしょに建築しませんか?

家づくり相談カウンター福岡

(株)清武建設一級建築士事務所
  創業1968年 『土地の買取致します』
 
 福岡市東区箱崎7-2-14

(木工所:筑前町)

電話:0120-01-5040(火水GW盆正月定休)

◆清武建設 スタッフ案内 動画
https://www.kiyotake.co.jp

◆家づくりの歴史から考える
http://mbp-fukuoka.com/kiyotake/column/12291/

この記事を書いたプロ

清武修一

清武修一(きよたけしゅういち)

清武修一プロのその他のコンテンツ

Share