マイベストプロ福岡
山下純司

ヨガやピラティスなどのプログラムを生かした健康運動実践指導のプロ

山下純司(やましたじゅんじ) / トレーナー

フクラメディカルフィットネス

山下純司プロのご紹介

運動療法施設「メディカルフィットネス」とは?(1/3)

ヨガやピラティスなどのプログラムを生かした健康運動実践指導のプロ 	山下純司さん

目標を明確にして、ゴールに向かってがんばりましょう!

 「フィットネスクラブ」や「フィットネスジム」とかならよく聞くけれど、「メディカルフィットネス」とは? これは「医療法42条施設」とも呼ばれるもので、分かりやすくまとめると「疾病予防のために有酸素運動を行わせる施設で、診療所が附置され、かつ、その職員、設備及び運営方法が厚生大臣の定める基準に適合するもの」となります。つまり、ここは朝倉市の安岡医院が運営する生活習慣病予防のための施設で、平成4年に改正された医療法第42条に適合した施設です。「フクラメディカルフィットネス」の代表でもある先生は、生活習慣病の予防のためには食生活の改善と運動療法、すなわち生活習慣(=ライフスタイル)を変えることが重要だと考え、容易には変えにくい「ライフスタイル」を変えるために創設したのが「フクラメディカルフィットネス」なのです。

 よって、ここを利用するに当たっては最初にその運営元である安岡医院での検査を受けなければなりません。その検査結果が生活習慣病と認定されれば、運動処方箋という計画書が作られ、メディカル会員として、それぞれの症状に合わせてどのような運動と食事で症状を改善していくのか、トレーナーの山下さんや医療スタッフ(保健師、医師など)とチームで目標をしっかり定めて、運動や食事療法を進めます。メディカル会員は症状把握のために月に1度の定期検診が必須ですが、生活習慣病ではなくとも、高校生(16歳)以上であれば誰でも入会可能です。「痩せたい」、「もっと動ける体になりたい」、「スポーツの大会で良い結果をだしたい」などさまざまな目的に応えるために、トレーナーの山下さんが、適切なアドバイスを行ってくれます。
 ちなみに施設名の「フクラ」とは日本に古くからある「ふくら雀」(冬毛で丸く膨らんだ雀のこと。「福来」「福良」と書いて縁起のいい言葉とされる)からとったもので、会員の健康や希望を願ってつけられたそうです。

Share

山下純司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0946-28-7833

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下純司

フクラメディカルフィットネス

担当山下純司(やましたじゅんじ)

地図・アクセス

山下純司のソーシャルメディア

instagram
Instagram
youtube
YouTube
2023-01-21
facebook
Facebook

山下純司プロのコンテンツ