まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
城戸景子

外見とマナーを仕事の即戦力にするイメージコンサルタント

城戸景子(きどけいこ)

STUDIO STELLA

お電話での
お問い合わせ
043-296-8280

コラム

名前で呼ぶ

ビジネスマナー研修

2012年11月22日 / 2016年11月29日更新

いつもコラムをお読み下さいまして、ありがとうございます。
(社)ジャパン・パーソナル・ブランディング協会認定イメージコンサルタント、ビジネスマナー講師の城戸景子です。


前回は、名刺交換のマナーをお伝えしました。
今日は、その後です。

頂いた名刺をファイルして、終わりますか?

せっかく頂いたご縁です。
名刺交換へのお礼メールを1本お送りしましょう。

ビジネスマナーで大切なのは、先手必勝です。
できればお目にかかった翌朝には相手の手元に届くように、
遅くても24時間以内には、メールでお礼をお伝えします。


ただ、ここまでで終わらせては普通の人なのです。

人と差がつくのは、ここからです。


次回、その方にお目にかかる機会があれば、相手をお名前で呼んでください。

「こんにちは、ご無沙汰しています。」ではなく、
「こんにちは、ご無沙汰しています。○○さん」

最初は1フレーズに1回の割合で、お名前を挿入しましょう。
これは、“私はあなたを大事な方だと思っています”と伝えるのに
最強の方法です。

“名前を呼ぶ”ことは、人間関係を作る上で、計り知れない効果があります。

人は、自分が意識する以上に、自分の名前を大事に思っているのです。

ですから、名前を憶えていてくれた相手に対して、
「私のことを大事に思ってくれている」と、親近感を抱くものなのです。


一流ホテルやレストランのスタッフも、このテクニックを使っていますよね。
彼らがお客様をお迎えする際は、必ず名前をつけて挨拶をします。

特別なひとりとして扱われると、どんな人でも嬉しいものなのです。

実際、私は2度目から名前を呼んでくれるお店に出会うと、そのお店の格付けを
ぐーんとアップさせてしまいます。


相手を名前で呼ぶ。
今日から、試してみてください。





見た目とビジネスマナーの両輪で、ビジネスパーソンの印象戦略を支援します。
STUDIO STELLA 城戸景子
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCB棟3F MBP
メール:info@stella.image-consulting.jp
サイト:http://www.stella.image-consulting.jp
お気軽にお問合せください

この記事を書いたプロ

城戸景子

城戸景子(きどけいこ)

城戸景子プロのその他のコンテンツ

Share

城戸景子プロのその他のコンテンツ