まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
菅谷伊佐央

「失敗しない安心な家づくり」を提案する建築家

菅谷伊佐央(すがやいさお)

センターホーム 株式会社 菅谷工務店

お電話での
お問い合わせ
0478-83-7111

コラム

家づくりに重要なお金の話その五~知って得する生命保険~

~知って得する生命保険~


住宅ローンを組むと、保険料が下げられるかもしれません。



★生命保険は住宅の次に高い買い物★

あなたは今、ご自身が入っている生命保険を理解していますか?

ご自身が亡くなった場合に、保険金はいくら入ってきますか?

ご主人が亡くなった場合はいくらの保険金がおりるのでしょう?

生命保険は、住宅の次に高い買い物だといわれますよね。

試しに、あなたが毎月払っている保険料を、支払い続ける年数で掛け算してみてください。

いかに大金を払うかがおわかりいただけると思います。

たとえば、現在30歳の方が毎月3万円の保険料を払っているとしたら、65歳までに支払う保険料は…

3万円×12カ月×35年=1260万円

そうです。1000万円以上にもなる大変高価な買い物なんです。

それなのに、保険の内容をよく知らないという方が大半ではないでしょうか。

でも逆に、保険の内容をきちんと理解していると家を建てるときにその内容を見直すことで、

毎月の保険料が大幅に減らせるかもしれないんです。

★団信への加入で月々の保険金が下げられるカラクリ★

生命保険と家づくりとは、実は密接な関係があるんです。

家づくりをする人の大半は、住宅ローンを利用しますよね。

そして住宅ローンを組むとき、ほとんどの場合は

「団体信用保険(団信)」

という保険に加入することになります。

団信というのは、ローンの借り入れをしている人が死亡・高度障害になった場合、その保険金で

住宅ローンの残りを返済してくれる保険です。

世帯主に万が一があった場合、家族に住宅ローンを負担させることなく家を残せるのです。

銀行などでは住宅ローンを組む際に強制的に加入させられます。

ただし、銀行が保険料を負担しているので(正確に言えば金利のなかに保険料が含まれている)

保険料は払う必要がありません。

フラット35の場合は強制ではありませんが、借り主がご自身で払うことができます。

ここで、ちょっと考えてください。

団信によって、借り主の死亡後は住宅ローンがゼロになるなら今入っている生命保険の死亡保険金は、

そんなにいらないと思いませんか? 

家づくりのため住宅ローンを組むと団信に加入する

今入っている生命保険の死亡時の保障額が下げられる

毎月の生命保険料が安くなる、というわけです。


★賃貸と比較すると持ち家のほうが断然保険料が安い★

現在、賃宅住宅にお住まいの方に質問です。持ち家の方と賃貸住宅の方では、

世帯主が亡くなった場合、必要な生命保険の保障額が違うのはご存知ですか?

「知らなかった!」

という方に、その違いについて具体的な事例でご説明しましょう。

賃貸住宅で7万円の家賃を支払っているご家庭の場合。

奥様が35歳のときに旦那さんが亡くなってしまい、奥様が80歳まで生きるというケースを考えてみます。

7万円×12カ月×45年=3780万円

――と、3780万円が必要な保障額となります。

これに対し、持ち家を住宅ローンで購入されているご家庭の場合ローンは団信で返済されるので、

あとは家の固定資産税やメンテナンス費用を多めに見積もり年18万円として、

18万円×45年=810万円

――と、必要な保障額が、賃貸住宅のご家庭より3000万円も少なくてよいことがわかります。

つまり、家をもつことで保障額が減らせて、その結果保険料が節約できるのです。


★保険は見直す余地がいくらでもある★

他にも、見直せるポイントはあります。たとえば、今、死亡時に一時金として大金が入るタイプの

定期保険に入っている場合ある一定の年齢を超えると保険料が倍近くに上がるケースがあり、

お子さんの教育費などでお金がかかる時期にちょうど保険料が上がってしまい、住宅ローンの

支払いが苦しくなるということが想定されます。

そこで、収入保障保険という定期保険に乗り換えるという手があります。これは、保険金が

「毎月10万円」

といったように決まった金額を毎月もらえる保険です。

一時的に大金が入るタイプよりも保険料が安くしかも保険料を一定にできるので、

先の見通しが立てやすいといったメリットがあります。

このように、生命保険は改善の余地が意外と沢山あるものです。

月々の支払いを少しでも軽くするためにも住宅ローンを組むときには、

ぜひ生命保険を見直してみましょう!


↓過去のコラムはこちらから↓

家づくりに重要なお金の話その四

家づくりに重要なお金の話その三

家づくりに重要なお金の話その二

家づくりに重要なお金の話その一


千葉県旭市で新築するなら

一級建築士のいる工務店

センターホーム (株)菅谷工務店
http://www.center-home.net/

フェイスブックもやってます↓
http://www.facebook.com/sugaya.isao

書籍「あなたの大切な想いをカタチにする家づくり8つのステップ」
全国書店、アマゾン、楽天ブックスなどで好評発売中!
http://www.centerhome.jp/side/book/

ご相談はこちらから
予約空き情報検索(24時間受付)

この記事を書いたプロ

菅谷伊佐央

菅谷伊佐央(すがやいさお)

菅谷伊佐央プロのその他のコンテンツ

Share

菅谷伊佐央のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-07-31
rss
ブログ
2018-07-31
facebook
Facebook
google-plus
Google+

菅谷伊佐央プロのその他のコンテンツ