まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
菅谷伊佐央

「失敗しない安心な家づくり」を提案する建築家

菅谷伊佐央(すがやいさお)

センターホーム 株式会社 菅谷工務店

お電話での
お問い合わせ
0478-83-7111

コラム

これが正解!家づくりのステップその五~住宅会社は1~2社に絞り込む~

☆これが正解!家づくりのステップ☆

2015年2月28日 / 2015年3月25日更新

~住宅会社は1~2社に絞り込む~


多数の会社と話を進めるのは、労力の無駄です!


★合い見積もりは意味がない★

情報収集して、

「コレ!」

と感じた住宅会社が5~6社見つかったとします。

あなたは、5~6社全部にアプローチしますか?それとも、もっと会社の数を絞り込みますか?

できるだけ多くの会社を候補にあげて比較検討していったほうが、よりよい会社が

見つかる可能性が高いと思われる方もいるかもしれませんね。

でも実は、2社くらいまで絞り込むのが正解なんです。

家が完成するまでは、何度も何度も住宅会社と対話して、その会社が信用できるのか

見極めたり、資金や間取りを相談したりしたあと、細部まで詰めてからようやく

見積もりという段階に入ります。

これだけの時間と手間がかかるのに、5社も6社も並行して話を煮詰めていくのは相当な労力です。

また、何社かで合い見積もりをとったほうがいいという方もいますが、各社で見積書の書式が

バラバラなのですから、あまり意味がありません。

それに、合い見積もりをとって、

「A社のほうが50万円安いんだけど、B社さん、C社さん、もっと安くなりませんか?」

と交渉して、B社、C社が何百万円も値段を下げてきたら、逆に、

「そんないい加減に値段をつけているのかな?」
「何百万円も安くなるって、どこで手を抜くんだろう?」

とかえって不安になりませんか?


★1社に絞り込むのが理想的★

繰り返しますが、何社も合い見積もりをとるのはムダだし、あまり意味がありません。

その、意味のないことに多大な労力をかけるよりも、もっと会社数を絞り込んで話を

進めていくべきではないでしょうか。

現実的に考えるなら、並行して話を進めるにしても2社までが限界。

理想でいえば1社に絞って話を進めていき、不満を感じた時点でよその会社に

アプローチするというやり方の方がムダはないと思いますよ。

↓過去のコラムはこちらから↓

これが正解!家づくりのステップその四

これが正解!家づくりのステップその三

これが正解!家づくりのステップその二

これが正解!家づくりのステップその一


千葉県旭市でリノベーションするなら

一級建築士のいる工務店

センターホーム(株)菅谷工務店
http://www.center-home.net/

フェイスブックもやってます↓
http://www.facebook.com/sugaya.isao

書籍「あなたの大切な想いをカタチにする家づくり8つのステップ」
全国書店、アマゾン、楽天ブックスなどで好評発売中!
http://www.centerhome.jp/side/book/

ご相談はこちらから
予約空き情報検索(24時間受付)

この記事を書いたプロ

菅谷伊佐央

菅谷伊佐央(すがやいさお)

菅谷伊佐央プロのその他のコンテンツ

Share

菅谷伊佐央のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-07-31
rss
ブログ
2018-07-31
facebook
Facebook
google-plus
Google+

菅谷伊佐央プロのその他のコンテンツ