マイベストプロ千葉
末吉芳郎

遺品整理士の資格を持つ特殊清掃の専門家

末吉芳郎(すえよしよしろう) / 遺品整理士

株式会社美装空間

末吉芳郎プロのご紹介

自身の技術と知識と経験を、困っている人のために(1/3)

遺品整理士の資格を持つ特殊清掃の専門家 末吉芳郎さん

専門の機材・薬剤を使いこなし、二次汚染を食い止める

 「特殊清掃」という業務をご存知ですか。特殊清掃とは主に孤独死や自殺などのご遺体があった屋内の汚染除去、消臭、消毒、害虫駆除、残置物処理などをトータルにサポートするサービスです。千葉県東金市で特殊清掃を手がける株式会社美装空間の代表取締役社長末吉芳郎さんに、お話を伺いました。

 美装空間の特殊清掃では、お部屋の清掃・消臭・原状回復を行い、遺品整理も平行して行います。「現場は人が入れる状況ではありません。異臭と菌などが発生しているからです。一番初めにやらなくてはいけないのが、除菌をして臭いを軽減すること。周りへの被害を止めることです」と末吉さん。
 特に発見まで時間が経過した現場は、臭いや害虫の発生だけでなく感染症のリスクなどもあり、専門の機材・薬剤を使いこなすプロの技術とノウハウが不可欠です。スタッフは使い捨ての防護服を着て、イオン発生器での消毒やオゾン消臭を行います。
 消臭・消毒の後、部屋に残された物(残置物)を処分。残置物の運搬・処理にも気を使います。例えば畳もビニール材でぴったりとラッピング。「密閉した専用の車両で運びます。普通のコンテナやトラックでは臭いや菌が出ますし、物を落として二次被害を招いてはいけませんから」管理会社が慌てて専門業者以外に清掃を頼んだため汚染が広がってしまい、末吉さんに“やりなおし”が依頼されたこともあるそうです。

 ほとんどの場合クロスや畳などの内装材を撤去し、室内リフォームします。一般的なリフォームと違い、どこまで汚染が広がっているかは開けてみないとわかりません。根太などまで汚染されている場合もあります。クロスや床材など表面のものだけでなく、下地ボードを張り替える、塗装し直すなど、必要に応じて細かに手当てし臭いの発生源を取り除きます。また天井にアスベストが使われていて除去の専門職を呼ばなければいけないこともありますが、連携している業者がいるためすべての工程を自社で行うことができます。

Share

末吉芳郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0475-86-7050

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

末吉芳郎

株式会社美装空間

担当末吉芳郎(すえよしよしろう)

地図・アクセス

末吉芳郎プロのコンテンツ