マイベストプロ愛知
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ愛知
  3. 愛知の出産・子育て・教育
  4. 愛知の子育て・育児
  5. 澤田有心子
  6. コラム一覧
  7. 子育ての軸を創ろう!自己肯定感(非認知的能力)を育む【プラチナ子育て体験会】2月22日 3月8日(月)zoom開催
澤田有心子

親と子の心を結び、子育て経験をキャリアに繋ぐ専門家

澤田有心子(さわだゆみこ) / 子育て講師

町のお母さん保健室 Hidamally

お電話での
お問い合わせ
090-5038-9655

コラム

子育ての軸を創ろう!自己肯定感(非認知的能力)を育む【プラチナ子育て体験会】2月22日 3月8日(月)zoom開催

2021年2月19日 公開 / 2021年2月20日更新

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 子育て悩み相談

おはようございます。


ご訪問ありがとうございます。

昨日は雪がちらつき、今朝も冷えますね。
皆様、温かくしてお過ごしくださいませ。


今日は、体験会のお知らせです。


私事を交えて
お伝えさせていただきます。



只今、我が家には
嬉しさと寂しさが…

何故かというと
三男が無事に大学合格し

長男二男と共に
東京行きが決定したからです。


それに伴い
4月から
私は、義父母と旦那様と4人での生活に…


という言ことは

私は、「お母さん」でありながら

子どものそばにいることが
当たり前ではない

子育ての区切りを迎えた
「お母さん」となります。



本当に、本当に
子どもと一緒にいる期間って
人生の中で
少ないのだなぁと実感中です。



「母」として生きることって
なんて、幸せで
なんて、寂しくて 
なんて、
愛おしくて
切ないのでしょう。。。





私をお母さんに選んでくれて
出逢えた息子たち


子育て、いろんなことがあったけれど
悩んだ過去ですら
大切な宝物・・・



今まで過ごした
すべての時間が



子どもたちと一緒に育ちあい
家族が家族として育った

本当に本当に
幸せな時でした。




■子育て真っ只中のママへ


大変なこともあると思うけれど
今という時を、
どうか大切に過ごしてね。


そんなことを
しみじみ感じています。





この記事を読んでくださっているあなたは
きっと愛情深い「お母さん」



子どもたちの人生を支えていく
能力「力・心」を育てる子育て時期を

丁寧に
過ごすことってとっても大切だから



★自己肯定感の育み
★非認知能力

を意識した子育てを

家族の幸せ創るパートナー
澤田有心子と一緒に学んでみませんんか?

と思っています。






"コツ"を学んで
子育ても夫婦も仕事もうまくいく

ミライニ アイヲ ツナグ

【プラチナ子育て1DAY講座】
zoom開催 

是非(^^)/





■日時
 2月22日(月)
 3月8日(月)

①10時~12時
②13時〜15時
③21時~23時(お仕事されているママ)

①②③
ご希望の時間枠をお知らせくださいませ。

■内容
 アドラー心理学を軸とした
 プラチナ子育て1DAY講座

 「作ろう子育ての軸」

・STEP① 幸せになる能力を育むためには?
・STEP② 可能性を伸ばすためには?
・STEP③ 具体的な行動を見つける

■料金
 5,000円
 →3,500円(税別 3,850円)


■お申し込みはこちらから
https://hidamally-0722.com/conhttps://hidamally-0722.com/contact/



【お喜びの声】

●アドラー心理学もとても勉強になりましたが、
アドラー心理学を学んだ先生の経験が
とても心にひびき
澤田先生のお人柄に励まされました。

実践できるようになるまでには
もっと経験と練習が必要だと思いますが、
まずは知ること!が大切だと思うので、
心がけていきます。

子どもが小さいうちに
今日のお話を聞けてよかったです!



●ゲームをなかなかやめない子どもへの声かけ
とても参考になりました。
私も子どももヒートアップして
最終的にテレビの電源をブチッと切って
子どもが暴れだす・・・

声かけの方法をかえて
チャレンジしてみたいと思います。
貴重なお話をありがとうございました。



●とても楽しく、ためになる時間でした。
ゲームをやめられない子どもに対するワークで、
ちょっとした言葉かけで心の状態が変わることを実感できました。

帰ったら早速、実践してみます!
子供にも、自分にも。


●子どもが小さい頃から
褒めて育てる事が良いと思い、そうしてきましたが
子どもが慎重派で失敗を恐れるようになってしまい、

どうするのが良かったのかと思っていたところで、

今日のお話を聞いて、
参考になり意識が変わりました。

早速今日から実践していきたいと思います。



●具体的なワークをはさむことにより、
より深く学ぶことができました。

子ども達はただ居場所がほしい、
注目してほしいという話を聞いて、
無理にほめなくてもいいんだなと肩の荷が少し軽くなりました。


●学び、子どもの○○をやめさせたいという下心が
あったことに気づきました。
ゲームをやめさせる方法ではない
という先生の言葉にハッとしました。

目的は、子どもが
(私も)ありのままの自分でいいと思って
自信をもって生きていけること。

そしてお互い認め合える関係を家族みんな
で築いていきたいと思いました。



●「ほめる」だけではいけない。
褒め待ち人間にしてしまうことろでした。

絵を見せてくれたら
必死に褒めるところを探してましたが、

探さなくていいんだと安心しました。

「お母さん」として
がんばらなきゃと意気込んでいますが、

子どもも協力者として頼りにしていいんだなと思いました。




●実際に子どもの立場、
目線に立ったわかりやすく心に響くお話でした。
今からでも、これからでも
生かせることをたくさん学ぶことができてよかったです。



沢山の喜びのお声をいただいております。




子育ても人生も
より一層の幸せに向かって♪

一緒に考えていきませんか?^^




私は、元保育士ではありますが

三人の子育てで
悩んだ経験のある「お母さん」



でも、自分を幸せにすること
親子で幸せになることを諦めなかったら


親子で一緒に乗り越えることができ
今、家族みんなで幸せな親子関係を築けています。


そんな

悩みを幸せの力にできた
「お母さん」です。


なので、
安心してお越しいただけたらと思います。


■お申し込みはこちらから
https://hidamally-0722.com/conhttps://hidamally-0722.com/contact/

お待ちしております(^^♪

この記事を書いたプロ

澤田有心子

親と子の心を結び、子育て経験をキャリアに繋ぐ専門家

澤田有心子(町のお母さん保健室 Hidamally)

Share

コラムのテーマ一覧