マイベストプロ山梨
篠原裕堅

ジュエリーとカラー分析のプロ

篠原裕堅(しのはらひろみ)

ジュエリーコンシェルジュ=篠原貿易(株)

コラム

婚約指輪と顔合わせお食事会のすすめ

2014年5月23日 公開 / 2014年6月4日更新

テーマ:婚約指輪の常識


今日は婚約指輪を披露するご両家初顔合わせ会の時の写真から。
婚約指輪をお渡しするとき、お結納というご両家がそろってお食事をしながら
ご両家の家族紹介、親戚紹介などをします。

お結納というと堅苦しい印象をもたれるからか、最近は”お食事会”というスタンスです。



ご両家がそろってお祝いのお食事を囲む。
なかなか素敵な時間です。
初めて一堂に会するわけですから、和やかな話題が一番。
そんな時に婚約指輪の登場です。



指輪を選ぶまでのいきさつや、こだわり、それぞれの感想などを言っていただく。
指輪を中心にお話も弾むはずです。


ハイライトは指輪を薬指にはめてあげるところです。
時々緊張のためか指輪が入らないこともありますが、そこはご愛嬌です。
彼女の幸せな笑顔を見ると、周りの皆さんも幸せになる素敵な瞬間です。

実は彼は小さい時からよーーーーーく知っている息子みたいな存在です。
ご両親も家族ぐるみのお付き合い。
自分のことのように嬉しいです。  おめでとうございます!!!!

この記事を書いたプロ

篠原裕堅

ジュエリーとカラー分析のプロ

篠原裕堅(ジュエリーコンシェルジュ=篠原貿易(株))

Share
関連するコラム