まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
村田晃

心理相談・カウンセリングのプロ

村田晃(むらたあきら)

うつ心理相談センター

セミナー・イベント情報

平成23年に発生したニュージーランド地震・東日本大震災、また平成28年熊本地震に遭遇
された方々(当事者及びその家族・知人の方)、並びに救援に従事された方々で、ご要望が
あれば、無料で心理カウンセリング(面接)を実施いたします。

また、交通費 (4千円) をご負担いただければ、富山県内どこでも出張してカウンセリングを
実施いたします。

ご希望の方は次にご連絡ください (秘密厳守)。

村田 晃  心理学博士 (PhD University of Denver USA)
        臨床心理士・富山県スクールカウンセラー
電話: 076-471-6860 (うつ心理相談センター 村田 晃)
受付時間:午前11時 ~ 午後9時(日曜除く)
Eメール: utusodan@yahoo.co.jp

----------------------------------------------------------------------------
なお、参考のために私の略歴を述べておきます。

昭和22年(1947年) 生まれ。富山県高岡市出身。

昭和44年(1969年) 金沢大学卒(心理学専攻)。

昭和45年(1970年) 国家公務員上級(І 種)試験心理職合格。

同年 法務省入省。

以後、心理技官として、非行少年や成人犯罪者の心理判定及びカウンセリングに従事。
東京少年鑑別所心理技官、矯正研修所教官、大阪少年鑑別所首席専門官等歴任。
この間、法務省より派遣され米国南イリノイ大学大学院に留学、修士号取得(刑事政策)。

平成6年(1994年) 秋田大学教育学部非常勤講師(矯正心理学)。

平成7年(1995年) 秋田少年鑑別所長で退官。

同年渡米。

平成13年(2001年) ウイスコンシン大学大学院で修士号取得(カウンセリング)。

平成22年(2010年) デンバー大学大学院で博士号(PhD)取得(カウンセリング心理学)。

この間十五年余り、米国において、大学カウンセリングセンター、地域精神保健センター、
アジア系移民カウンセリングセンター、精神科病院、薬物依存治療施設、矯正施設(青少年
および成人)等で実習および研修を積む。
 
平成22年(2010年) 9月  帰国。

平成22年(2010年)11月 富山市稲荷元町に 「うつ心理相談センター」 開設。

平成25年(2013年) 3月 富山市五福末広町に移転。

アメリカ心理学会(American Psychological Association)会員

参考: うつ心理相談センター 心理学博士(PhD)・臨床心理士 村田 晃 の紹介記事例:
http://webun.jp/pub/ad/mbp_toyama/toyama_news/information/2011-04-20_new.html

平成30年度の県民カレッジ「自遊塾」の一環と
して、5月より~「生きること」を心理学の視点から
多面的に考える(その2)~を開催します。

「生きるとは?」を一緒に考えてみませんか。
この講座は昨年度も開催しましたが、参加者の
終了後のアンケートでは好評でした。
それで引き続いて今年度も開催します。
今年度は、「生きるとは?」を更にテーマを拡げて取り上げます。ですから昨年度受講されなかった
方でも関係なく参加できます。

私からは、最新の心理学の研究や考え方を紹介します。でも心理学の予備知識は要りません。
それよりも大事なのは皆さん一人一人の今までの生きてきた経験です。

この講座自体も私の一方的な講義ではなく、皆さんの体験を基にしての意見交換でやっていきたい
と思います。私はこの双方向の学び方が本当の学びと思っています。
いろいろな年齢の方の参加をお待ちしています。

◎県民カレッジ「自遊塾」
~「生きること」を心理学の視点から多面的に考える(その2)~(講座番号1387)

○会場: 富山県教育文化会館(富山市舟橋北町7-1)
      JR富山駅下車徒歩15分
      電停県庁前より徒歩5分

○日程・内容 (5月より月一回計5回9月まで、火曜日夜7時~8時30分)

① 5月29日(火) 生と死について
② 6月26日(火) 年を取ること(加齢)について
③ 7月31日(火) 性差(男と女)について 
④ 8月28日(火) 自分を知ることについて
⑤ 9月25日(火) それぞれの生き方について

○受講料:3,000円 (講座運営費2,500円+自遊塾負担金500円)

○受講申込み締切:4月13日(金)(当日消印有効) 定員20名

○受講申込みのやり方など詳細は、自遊塾案内書(受講申込書は最後のページ)をご覧ください。
http://www4.tkc.pref.toyama.jp/toyama/webfile/t2_e6ad452042dcdf28119fc42ccfe70842.pdf

うつ心理相談センター (富山市五福末広町1199津林ビルA202)電(076)471-6860
村田 晃(心理学博士・PhD University of Denver USA)
      (臨床心理士・富山県スクールカウンセラー)

ここらいふ

○NPO法人ここらいふ主催の催し「誰もが輝いていい!」が、5月13日(土)午前、富山市の県民
共生センター・サンフォルテで開催されます。

以下は詳細です。

○日時: 5月13日(土)午前9時30分~午前11時
50分 

○場所:県民共生センター・サンフォルテ(富山市湊入船町6-7富山駅北口より徒歩10分)307号室

○催し名:「誰もが輝いていい!」 

主催:NPO法人ここらいふ 後援:富山市・富山県社会福祉協議会・北日本新聞社・FM富山

○内容:
午前9時30分 NPO法人ここらいふ理事長
あいさつ  松本 純子

第1部
午前9時40分~10時40分 

講演:「乳幼児期の子育て」
講師:富山市子育て支援センター所長 滝川 洋子
(休憩10分)

第2部
午前10時50分~11時50分

パネルディスカッション
テーマ:「だれもが輝ける社会に!」
出席者:発達障がい等の精神障がい当事者2名
      NPO法人ここらいふ理事長 松本 純子
      コーディネーター 村田 晃(心理学博士・臨床心理士)

○定員70名
○参加費:無料
○参加申し込み:NPO法人ここらいふ 電話: 076-441-6678 / FAX: 076-431-7851

○なお、私がコーディネーターを務めるパネルディスカッションの趣旨は、「精神障がい当事者から
の生育や就労についての具体的な体験談を基に、今後の課題を会場の参加者を含め共に考える」
というものです。

関心のある方の参加をお待ちしています。

村田 晃(心理学博士 PhD University of Denver USA)
      (臨床心理士・富山県スクールカウンセラー)

平成30年度たかおか学遊塾講座(高岡市民でなくてもだれでも参加できます)
「自分を知るグループ体験 ~エンカウンターグループ」のご案内
                    
ふだんできない小グループ体験を通して、自分にもっと気づいてみませんか。

○エンカウンターグループ(Encounter Group)について:
その人間中心的アプローチによりカウンセリングに大きな影響をもたらした米国の心理学者
カール・ロジャースが、1960年代に始めたものです。
エンカウンターグループでは、あらかじめ決まった議題もない構成されないグループ体験を
通して、ふだん気付かない自分の内面に気付き、自己成長を図ることが目的といえます。
しかし、エンカウンターグループは毎回がユニークであるため、実際には何かと言葉で表現
するのは困難です。ただ、私自身の体験を書いた私のコラムが参考にはなるかと思います。

以下はそのコラムの抜粋です。
「グループ・カウンセリングの実際(国内編)~私自身の体験」より

(以前略)
日本カウンセリング・センターでのグループ・カウンセリングは週一回・毎回一時間半でした。
ただし、時間の枠が決まっているだけで、実際にその間でどうするか決まったものは何もないの
です。カウンセラーも何も言いません(ちなみに、カウンセラーは「世話人」と呼ばれていました)。

その中で、普通の展開はこうです。

グループ・カウンセリングが始まってしばらく沈黙が続くうちに、誰かが沈黙を破ろうとして、
何か話題を提供したり問題を提起したりする。しかし、大抵の場合他の人は乗って来ない。そして
また沈黙が続く。
しばらくはこのような連続となる。けれども、そのうちに誰かが、「他人の、この場面以外の外の
出来事」でなく、「その人自身の、今ここで」の率直な気持ちを語り始める(「こんな沈黙が続くは
嫌だ」「あなたのその言葉が大嫌い」とか)。そこで初めて、他の人も「それぞれの、今ここで」の
気持ちを、否定・肯定なものに関係なく率直に話し始める。
その中で、「今ここ」で「自分自身」が何を感じているか、また他の人が何を感じているか、への
理解が深まる。

まとめれば、グループ・カウンセリングは大体こういう展開をしていくことになります。
しかし、これはいわば教科書的な理想的な展開を述べたまでで、実際にはもっと紆余曲折があり、
なかなか皆さん本心を出さずに終わってしまうこともあります。

後で知ったことですが、このやり方はいわゆるエンカウンター・グループ(以前は感受性訓練とも
いわれました)というもので、米国の心理学者カール・ロジャースが始めたものです。 
(以下略) 

〇今回の「自分を知るグループ体験 ~エンカウンターグループ」の詳細

会場 ウイング・ウイ ング高岡・生涯学習センター(高岡市末広町1―7)高岡駅前すぐ 
時間 7月26日(木)~8月30日(木)の間 木曜日(全5回) 午後7時~午後8時20分
定員 9人 (18歳以上) 先着順
講師 村田 晃
費用  2,500円(初回納付)

①7/26(木) エンカウンターグループについて (504A)
②8/ 2(木) エンカウンターグループ体験 I (6階和室)
③8/ 9(木) エンカウンターグループ体験 II (6階和室)
④8/23(木) エンカウンターグループ体験 III(6階和室)
⑤8/30(木) エンカウンターグループ体験 IV(6階和室)  

以下の紹介ビデオもご覧ください(1分15秒)。
https://streamable.com/yl8sx

○申込方法
お名前・年齢・住所・電話番号を、私あて以下の電話もしくはEメールでご連絡ください。

電話:076-471-6860 (うつ心理相談センター)
Eメール:utusodan@yahoo.co.jp

村田 晃
心理学博士(PhD University of Denver USA)
臨床心理士・富山県スクールカウンセラー

○心理カウンセリングミニ講座のご案内

・日時: 10月21日(金曜)午後3時~午後4時

・場所: ウイング・ウイング高岡(JR高岡駅北口出てすぐ)
      研修室501

・内容: 「すぐに使える心の健康(メンタルヘルス)最新研究あれこれ」

・受講料: 無料(事前申込み不要)

これは、ウイング・ウイング高岡で開催される生涯学習施設による「ウイング・ウイング祭」の
中の、「市民大学たかおか学遊塾」の特別ミニ講座の一つです。

私の話の内容は、心の健康についての最新の国際的研究から、ふだんの生活にすぐに
使える事柄をいくつか紹介するものです。

心理カウンセリングの予備知識がなくても誰でも受講できますので、興味のある方は是非どうぞ。
事前申込みも要りませんので、当日直接会場にお越しください。

村田 晃
心理学博士(PhD University of Denver, USA)・臨床心理士

講座風景

「白熱!カウンセリング心理学教室」を、2月は
4日(木)と18日(木)午後7時~午後8時20分
の間、富山市五福の「うつ心理相談センター」で
開きます。

これは、カウンセリング心理学について単に一方
通行で講義を聴くのではなく、少人数の教室で、
受講生と講師との間での双方向の議論を通して
体験的・実践的に学ぼうとするものです。

ただし、事前のカウンセリング心理学の予備知識はなくでも構いません。なぜなら、参加のために
大事なのは本からの知識ではなく、自分自身の
人生経験だからです。

私はこの自分自身の体験を基に学ぶのが、カウンセリング心理学を学ぶのに最もふさわしいやり方
だと思っています。

ですから、誰でもその人生経験を基に議論に参加できます。 講師も含めて一方的に学ぶというのでなく、議論を通してお互いに自分の知らないことを学び合うというものです。

この対話や議論を通して学ぶやり方は、ギリシャの哲学者ソクラテスの「対話法」であり、このやり方
こそが真に実のある学び方だと私は考えています。

ですから、毎回がお互いに新しい経験となるはずであり、結果的に単に新しい知識を得るだけで
なく、今まで自分自身も気づかなかった新しい自分を知る機会にもなると思います。

このようにある意味で筋書きのないカウンセリング心理学の教室ですが、そのようなことを通して
自己をより知り、自分の可能性に挑戦したい方の参加を歓迎します。

・講座名: 「白熱!カウンセリング心理学教室」
・会 場: うつ心理相談センター(富山市五福末広町1199津林ビルA202 五福交差点角 アリス
ショッピングセンター(トイザらス)横、富山地鉄市内電車「大学前」行で「富山トヨペット本社前(五福
末広町)」下車すぐ)
・日 程: 毎月第一・第三木曜夜7時~8時20分  2月4日(木)、2月18日(木)、3月3日(木)、3月17日(木)
(毎回 完結型なので、どの回からでも参加できます)
・講 師: 村田 晃 (心理学博士[PhD University of Denver USA]・臨床心理士・うつ心理相談センター
所長)
・費 用: 1,500 円(税込・一回) 毎回受講時納付
・定 員: 5人(先着順)

○申込方法 
お名前・連絡先電話番号を、次のどれかで講師の私 村田 晃あてご連絡ください。

1)電話:076-471-6860(うつ心理相談センター)
2)Eメール:utusodan@yahoo.co.jp

◎申込締切:毎回講座開始直前まで。

村田 晃 (心理学博士[PhD University of Denver USA]・臨床心理士

2月3日(水)午後5時~午後6時、富山大学五福キャンパス内のカフェ「AZAMI」で
「うつ」についての話をします。

うつについて興味のある方はどうぞ参加してください。この催しは一般に公開されており、
誰でも参加できます。また事前申し込みや参加費も必要ありません。

富山大学のキャンパスをちょっと見てみたい、という方もこの機会にどうぞ。

〇詳細

富山大学男女共同参画推進室主催 Smart Café「『生きづらさ』を考える」シリーズ

日時:2月3日(水)午後5時~6時

場所:富山大学五福キャンパス内オープンカフェ「AZAMI」(大学正門入ってすぐ左側)
(富山地鉄市内電車「大学前」行終点下車)

演題:「『うつ』を人生を振り返る好機・転機とする」

講師:村田晃(心理学博士・臨床心理士 うつ心理相談センター所長)

参加費・事前申込みともに不要

チラシは以下で見れます。
http://www.diversity-u-toyama.jp/news/2016/01/27/docs/Smart%2BCafe%E7%AC%AC5%E5%9B%9E%E6%9D%91%E7%94%B0%E6%B0%8F.pdf

この催しの目的は、以下のとおりです(富山大学ホームページより引用)

富山大学男女共同参画推進室が主催のSmart Caféにおいて、「『生きづらさ』を考える」と題して
シリーズ全5回を開催します。ダイバーシティという観点から現代社会が抱える問題点を5つのキー
ワードから捉え、各分野に造詣の深い講師を招き講演と座談会を行います。講演では、問題の
背景や実情を紐解き、参加者相互が共感的に話を聞く場とすることを目指します。これまで、学内
教職員・学生を対象としていましたが、「『生きづらさ』を考える」シリーズは、一般にも公開します。
参加費・事前申込みともに不要です。

村田 晃(心理学博士・臨床心理士)
うつ心理相談センター
富山市五福末広町1199津林ビルA202 
電話:076-471-6860

◎セミナー「当事者と共に学ぶこころの病気」の第5回(最終回)、「統合失調症」を考えるを、
9月12日(土)午前10時~12時に、富山市の県民共生センター・サンフォルテで開催します。 

これは、メンタルヘルスについて活動している「NPO法人ここらいふ」の今年度のセミナー
シリーズの一環として行うもので、北日本新聞社が後援しています。

◎最終回の今回は、「統合失調症」に焦点を合わせて、最新の心理学研究を基に共に考えて
みたいと思います。

このセミナーの背景にあるのは、心の病気は、今まではどちらかというと当事者を抜きにして、
いわゆる専門家の視点でばかり考えられていたのではないか、という問題提起です。

しかし当然のことながら、当事者(家族を含む)がもっと主体的に関わるべきではないでしょうか。

そして、当事者・専門家・その他の一般の人の三者が、共にそれぞれの立場から心の病気に
ついて関わっていくのが最善ではないでしょうか。

セミナーのやり方としては、最初に私の方からそれぞれの心の問題についての最新の心理学
研究を手短かに紹介し、そして残りの時間はすべて参加者間での意見交換に当てます。

前回8月8日の「不安障害」を考えるセミナーには19人が参加され、内訳は当事者とその家族、
支援団体の関係者、関心を持つ一般の人など多様で、率直な意見交換ができました。(遠く
福井県からの参加もありました)

なおこのセミナーの様子の一部は、次の動画(YouTube)でご覧いだだけます (11分25秒)。
https://www.youtube.com/watch?v=-FTSLlW3QPU
(この動画の撮影については、事前に参加者の了解を得ています)

当事者の方の参加をお待ちしています。

詳しい日程・会場などは次のとおりです。

○日 程:
   9月12日(土) 午前10時~12時 「統合失調症」を考える

   (これまでの話題)
   8月 8 日(土) 午前10時~12時 「不安障害」を考える(終了)
   7月11日(土) 午前10時~12時 「ひきこもり」を考える(終了)
   6月13日(土) 午前10時~12時 「発達障害」を考える(終了)
   5月16日(土) 午前10時~12時 「うつ」を考える(終了)

○会場:県民共生センター・サンフォルテ(富山市港入船町6-7・JR富山駅北口10分)

○講 師: 村田 晃(心理学博士[PhD University of Denver USA] ・臨床心理士)

○受講料:各回1,620円(税込)。 なお、「精神障がい者手帳」所持や「精神障がい年金」
受給の方は、今回受講料は無料となります。これはNPO法人ここらいふの理念の一環です。 
ご利用下さい。

○申し込み方法:講師 村田 晃まで、直接電話またはEメールで申し込んでください。
(毎回開催前日まで受付け なお部屋の定員の関係上、先着20人まで)
・電話: 076-471-6860(うつ心理相談センター)
・Eメール: utusodan@yahoo.co.jp

このセミナーについてのご質問も遠慮なく上記にどうぞ。

村田 晃 心理学博士(PhD University of Denver USA) ・臨床心理士
       うつ心理相談センター所長 
〒930-0884 富山市五福末広町1199 津林ビルA202

◎セミナー「当事者と共に学ぶこころの病気」の第4回、「不安障害」を考えるを、8月8日(土)
午前10時~12時に、富山市の県民共生センター・サンフォルテで開催します。 

これは、メンタルヘルスについて活動している「NPO法人ここらいふ」の今年度のセミナー
シリーズの一環として行うもので、北日本新聞社が後援しています。

◎今回は、「不安障害」に焦点を合わせて、最新の心理学研究を基に共に考えてみたいと
思います。

このセミナーの背景にあるのは、心の病気は、今まではどちらかというと当事者を抜きにして、
いわゆる専門家の視点でばかり考えられていたのではないか、という問題提起です。

しかし当然のことながら、当事者(家族を含む)がもっと主体的に関わるべきではないでしょうか。

そして、当事者・専門家・その他の一般の人の三者が、共にそれぞれの立場から心の病気に
ついて関わっていくのが最善ではないでしょうか。

セミナーのやり方としては、最初に私の方からそれぞれの心の問題についての最新の心理学
研究を手短かに紹介し、そして残りの時間はすべて参加者間での意見交換に当てます。

前回7月11日の「ひきこもり」を考えるセミナーには20人が参加し、そのうち当事者とその家族
で半数を占めました。他に心理カウンセラーや富山市市会議員など多様な参加を得て、率直な
意見交換ができました。

なお過去のセミナーの様子(「発達障害を考える)は、次の動画でご覧いだだけます (8分20秒)。
https://www.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=5XZ1z154EDo&app=desktop
(この動画の撮影については参加者の了解を得ています)

当事者の方の参加をお待ちしています。

詳しい日程・会場などは次のとおりです。

○日 程:
① 5月16日(土) 午前10時~12時 「うつ」を考える(終了)
② 6月13日(土) 午前10時~12時 「発達障害」を考える(終了)
③ 7月11日(土) 午前10時~12時 「ひきこもり」を考える(終了)
④ 8月 8 日(土) 午前10時~12時 「不安障害」を考える
⑤ 9月12日(土) 午前10時~12時 「統合失調症」を考える

○会場:県民共生センター・サンフォルテ(富山市港入船町6-7・JR富山駅北口10分)

○講 師: 村田 晃(心理学博士[PhD University of Denver USA] ・臨床心理士)

○受講料:各回1,620円(税込)。 なお、「精神障がい者手帳」所持や「精神障がい年金」
受給の方は、今回受講料は無料となります。これはNPO法人ここらいふの理念の一環
です。 ご利用下さい。 なお、5回全部でなくても各回一回限りの参加もできます。

○申し込み方法:講師 村田 晃まで、直接電話またはEメールで申し込んでください。
(毎回開催前日まで受付け なお部屋の定員の関係上、先着20人まで)
・電話: 076-471-6860(うつ心理相談センター)
・Eメール: utusodan@yahoo.co.jp

このセミナーについてのご質問も遠慮なく上記にどうぞ。

村田 晃 心理学博士(PhD University of Denver USA) ・臨床心理士
       うつ心理相談センター所長 
〒930-0884 富山市五福末広町1199 津林ビルA202

◎セミナー「当事者と共に学ぶこころの病気」の第3回、「ひきこもり」を考えるを、7月11日(土)
午前10時~12時に、富山市の県民共生センター・サンフォルテで開催します。 

これは、メンタルヘルスについて活動している「NPO法人ここらいふ」の今年度のセミナー
シリーズの一環として行うもので、北日本新聞社が後援しています。

◎今回は、「ひきこもり」に焦点を合わせて、最新の心理学研究を基に共に考えてみたいと
思います。

このセミナーの背景にあるのは、心の病気は、今まではどちらかというと当事者を抜きにして、
いわゆる専門家の視点でばかり考えられていたのではないか、という問題提起です。

しかし当然のことながら、当事者(家族を含む)がもっと主体的に関わるべきではないでしょうか。

そして、当事者・専門家・その他の一般の人の三者が、共にそれぞれの立場から心の病気に
ついて関わっていくのが最善ではないでしょうか。

セミナーのやり方としては、最初に私の方からそれぞれの心の問題についての最新の心理学
研究を手短かに紹介し、そして残りの時間はすべて参加者間での意見交換に当てます。

前回の「発達障害」を考えるセミナーには15人が参加し、そのうち当事者とその家族で半数を
占めました。他に心理カウンセラーや企業経営者など多様な参加を得て、率直な意見交換が
できました。

なおこのセミナーの様子は、次の動画でご覧いだだけます (8分20秒)。
https://www.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=5XZ1z154EDo&app=desktop
(この動画の撮影については参加者の了解を得ています)

当事者の方の参加をお待ちしています。

詳しい日程・会場などは次のとおりです。

○日 程:
① 5月16日(土) 午前10時~12時 「うつ」を考える(終了)
② 6月13日(土) 午前10時~12時 「発達障害」を考える(終了)
③ 7月11日(土) 午前10時~12時 「ひきこもり」を考える
④ 8月 8 日(土) 午前10時~12時 「不安障害」を考える
⑤ 9月12日(土) 午前10時~12時 「統合失調症」を考える

○会場:県民共生センター・サンフォルテ(富山市港入船町6-7・JR富山駅北口10分)

○講 師: 村田 晃(心理学博士[PhD University of Denver USA] ・臨床心理士)

○受講料:各回1,620円(税込)。 なお、「精神障がい者手帳」所持や「精神障がい年金」
受給の方は、今回受講料は無料となります。これはNPO法人ここらいふの理念の一環
です。 ご利用下さい。 なお、5回全部でなくても各回一回限りの参加もできます。

○申し込み方法:講師 村田 晃まで、直接電話またはEメールで申し込んでください。
(毎回開催前日まで受付け)
・電話: 076-471-6860(うつ心理相談センター)
・Eメール: utusodan@yahoo.co.jp

このセミナーについてのご質問も遠慮なく上記にどうぞ。

村田 晃 心理学博士(PhD University of Denver USA) ・臨床心理士
       うつ心理相談センター所長 
〒930-0884 富山市五福末広町1199 津林ビルA202

◎セミナー「当事者と共に学ぶこころの病気」の第2回を、6月13日(土)午前10時~12時、
富山市の県民共生センター・サンフォルテで開催します。 

これは、メンタルヘルスについて活動している「NPO法人ここらいふ」の今年度のセミナー
シリーズの一環として行うものです。

◎今回は、「発達障害」に焦点を合わせて、最新の心理学研究を基に共に考えてみたいと
思います。

このセミナーの背景にあるのは、心の病気は、今まではどちらかというと当事者を抜きにして、
いわゆる専門家の視点でばかり考えられていたのではないか、という問題提起です。

しかし当然のことながら、当事者(家族を含む)がもっと主体的に関わるべきではないでしょうか。

そして、当事者・専門家・その他の一般の人の三者が、共にそれぞれの立場から心の病気に
ついて関わっていくのが最善ではないでしょうか。

セミナーのやり方としては、最初に私の方からそれぞれの心の問題についての最新の心理学
研究を紹介し、後は参加者での感想・意見交換及び討議としたいと思います。

前回の「うつ」を考えるセミナーには11名と少人数ながらも、当事者・心理カウンセラーなどの
専門家、そして県会議員・企業経営者など多様な参加者を得て、率直な意見交換ができました。
このセミナーの一部は、次のの動画でご覧くだだけます (2分)。
https://www.youtube.com/watch?v=SCo3uQSf3uQ&featur
(なお、この動画の撮影については参加者の了解を得ています)

当事者の方の参加をお待ちしています。

詳しい日程・会場などは次のとおりです。

○日 程:
① 5月16日(土) 午前10時~12時 「うつ」を考える (終了)
② 6月13日(土) 午前10時~12時 「発達障害」を考える
③ 7月11日(土) 午前10時~12時 「ひきこもり」を考える
④ 8月 8 日(土) 午前10時~12時 「不安障害」を考える
⑤ 9月12日(土) 午前10時~12時 「統合失調症」を考える

○会場:県民共生センター・サンフォルテ(富山市港入船町6-7・JR富山駅北口10分)

○講 師: 村田 晃(心理学博士[PhD University of Denver USA] ・臨床心理士)

○受講料:各回1,620円(税込)。 なお、「精神障がい者手帳」所持や「精神障がい年金」
受給の方は、今回受講料は無料となります。これはNPO法人ここらいふの理念の一環
です。 ご利用下さい。 なお、5回全部でなくても各回一回限りの参加もできます。

○申し込み方法:講師 村田 晃まで、直接電話またはEメールで申し込んでください。
(先着14名まで、毎回開催前日まで受付け)
・電話: 076-471-6860(うつ心理相談センター)
・Eメール: utusodan@yahoo.co.jp

このセミナーについてのご質問も遠慮なく上記にどうぞ。

村田 晃 心理学博士(PhD University of Denver USA) ・臨床心理士
       うつ心理相談センター所長 
〒930-0884 富山市五福末広町1199 津林ビルA202

〇「メンタルヘルスの話」(12月6日(土)午後12時45分・たかおか学遊フェスタ)のお知らせ


12月6日(土)開催の「たかおか学遊フェスタ」の中で、昼12時45分から「メンタルヘルスの話」と
題して、15分の短いプレゼンテーションをします。

この催しは、市民大学たかおか学遊塾と学遊倶樂部の主催で、富山県と生涯学習都市高岡
推進協議会が後援し、入場は無料です。

会場は、県高岡文化ホール(高岡市中川・氷見線越中中川駅下車すぐ)で、「フェスタ」の催しは
昼12時30分開始です。

私の他にも、いろいろな分野の専門家による多彩なプレゼンテーションや実技発表・展示があります。

事前申込は必要なく、また無料ですので、お気軽に参加してみてください。

なおプログラムの詳細は以下を参照ください。
http://ameblo.jp/gakuyujyuku/

うつ心理相談センター
村田 晃(心理学博士[University of Denver USA]・臨床心理士)

○心理カウンセリングミニ講座のご案内


・日時: 10月26日(日曜)午後2時~午後3時

・場所: ウイング・ウイング高岡(JR高岡駅北口出てすぐ)
      研修室501

・内容: 「心理カウンセリングの話~自分をよりよく知るために~」

・受講料: 無料(事前申込み不要)

これは、ウイング・ウイング高岡10周年記念の「ウイング・ウイング祭」の行事の中の、
「市民大学たかおか学遊塾」の特別ミニ講座の一つです。

話の内容は、私自身の今までのカウンセリングの経験や関わりを話す中で、心理カウンセリングの
いろいろなことに触れたいと思います。

心理カウンセリングの予備知識がなくても誰でも受講できますので、興味のある方は是非どうぞ。
事前申込みも要りませんので、当日直接会場にお越しください。

うつ心理相談センター
村田 晃
心理学博士(PhD University of Denver, USA)・臨床心理士

心の問題をその当事者と共に考える集い(こころの交差点)が8月2日(土)午後1時~午後4時30分、
富山市の富山県民共生センターサンフォルテで開かれます(参加無料)。

(後援:富山県・富山県教育委員会・富山県社会福祉協議会)

これは、メンタルヘルスにかかる「NPO法人ここらいふ」の設立記念として行われるもので、「現代社会が抱えるいろいろな心の問題を、その当事者を主体として一緒に考える」ということです。

そのため、「当事者を囲む会」として、県内のメンタルヘルスに関する団体で活動している当事者の方が4つの分科会を主催します。

-----------------------------------------------------------------------------
NPO法人ここらいふ設立記念交流会

         こころの交差点
「弱さ」を認める社会に向けて~当事者を囲む会~

開催日時: 8月2日((土))
場  所:  富山県民共生センターサンフォルテ(富山市港入船町6-7・JR富山駅北口徒歩10分)
内  容:

午後1時       あいさつ NPO法人ここらいふ代表理事 松本純子
~午後1時15分

午後1時15分     基調講演 NPO法人ここらいふ副代表理事 村田 晃
~午後2時30分    真の心の「強さ」と「弱さ」とは何か
~日米両国での40年間の非行・犯罪者との関わり から学んだこと~

午後2時50分      当事者を囲む会(参加団体・順不同)
~午後4時30分    ➀Y’s さくらカフェ(発達しょうがい者支援)富山市、➁富山ダルク(依存性支援)富山市、③ひとのま(ひきこもり・不登校などの支援)高岡市、④ハッピーサロン(うつ病などの心の
支援)富山市

【参加団体からのメッセージ】

■【富山ダルク】依存症支援
主に薬物やアルコール依存者が社会復帰に向けて合宿しています。
その一環として和太鼓に取り組んでおり、富山市岩瀬浜海岸でメンバー全員が太鼓の代わりに
古タイヤを叩き、練習に励んでいます。人々に元気・勇気を与え、明るい気持ちになっていただく
事が、地域や社会へのご恩返しと思い、学校や福祉施設への慰問も積極的に行っています。

■【ひとのま】不登校・ひきこもり(地域に根ざすコミュニティハウス)
一軒家を誰でも気軽に立ち寄れる場所として開放しています。そこで思い思いに過ごしてもらったり、
不登校やひきこもりの子を対象に学園を開いたり、イベントを企画して行ったり、自分たちで仕事を
生み出したりと毎日賑やかに人の交流が行われています。ぜひお気軽にお越しください。

■【Y’sさくらカフェ】 発達しょうがい者支援
富山YMCAフリースクールで運営しているコミュニティカフェ。2003年開業し、「生きづらさをもつ
若者たちの居場所」となっています。2009年から「コミュニティカフェにおける発達しょうがい児・者・
親の支援」を本格的に開始。就労体験プログラムや「生きづらさを語る会」「発達しょうがいサポーター
養成講座」を開催し、他団体とのネットワークする中で、相談活動、自助活動を行っている。

■【ハッピーサロン】うつ病予防・うつ病の方の社会復帰支援
NPO法人ここらいふが運営をしています。2013年より、交流の場「ハッピーサロン」を開催。傾聴や
心理カウンセラーなどのプロを交えて、うつ病などの参加者が社会的スキルを高め、社会復帰に
向ける支援を行っています。
ここらいふが2014年4月1日にNPO法人の認証を受けた現在も主要な活動として開催。
-----------------------------------------------------------------------------

現在心の問題を抱えている方(当事者)やその家族の方はもちろん、心の問題に関心のある方の
参加をお待ちしています。

なお参加は無料ですが、会場準備の関係上、次の方法で事前に参加を申し込んでください、

申込み方法:氏名・住所・連絡先(電話番号やEメール)を次のいずれかでご連絡ください。

1)FAX:076-431-7851(ここらいふ事務局)
2)Eメール:h.yoshinaga@coco-life.jp

うつ心理相談センター
村田 晃(心理学博士・臨床心理士)

うつについてのミニ講座のお知らせ

終了しました
2013-10-23 ~ 2013-10-26

今週末の10月26日(土)に、高岡市駅前のウイング・ウイング高岡で開催される
市民大学たかおか学遊塾特別ミニ講座(ウイング・ウイング祭関連行事)として、
私が次の話をします。

10月26日(土)午後3時~4時 「心の病気」を進化の視点から見てみる(5階501号室)

うつを中心とした心の病気も、進化論の観点から見ると何らかの有用な意味があるとする
進化心理学の見方を紹介し、考えてみます。

なお、この講座は無料で事前の予約も要りません。興味のある方はどうぞご自由に参加
ください。 

ウイング・ウイング祭全体については以下を参照してください。
http://www4.tkc.pref.toyama.jp/takaoka/webfile/t3_8440c6c51b5fae63c77a8f2ab3cb77ae.pdf

うつ心理相談センター
村田 晃(心理学博士)


事務所移転のお知らせ

終了しました
2013-03-26 ~ 2013-04-30

3月26日(火曜)をもちまして、事務所を今までの富山市稲荷元町2丁目から、
富山市五福末広町1199津林ビルA202(五福交差点角・アリスショッピングセンター横)
に移転しました。

新しい事務所は富山大学や五福公園の近くで、ショッピングセンターのすぐ横ですので、
より便利かと思います。

事務所は五福交差点の西南角(アリスショッピングセンター側)にある2階建ての建物の
二階(202号室)です。

電車では、富山駅前より富山地鉄市内電車「大学前行」新富山駅からすぐです。
車の場合は、国道8号線では田尻交差点より南に車で10分、五福交差点右側角です。
国道44号線(旧8号線)では、富山市街方面からは五福交差点を越えてすぐ左、高岡市
方面からは五福交差点手前右側です。
北陸自動車道では、富山インターより北へ国道41号と44号を経て約15分です。

なお、電話番号は同じです。
076-471-6860
076-471-5804(FAX)

Eメールのアドレスも変わりません。
utusodan@yahoo.co.jp

今後ともよろしくお願いいたします。

うつ心理相談センター
村田 晃(心理学博士)

地震に遭遇された方への無料心理カウンセリングのお知らせ (継続中)

開催中
2018-03-01 ~ 2018-09-30

自遊塾~「生きること」を心理学の視点から 多面的に考える~申込締切は4月13日です

終了しました
2018-03-30 ~ 2018-04-13

5月13日(土) 「発達障がい等当事者とのパネルディスカッション」の開催(富山市サンフォルテ)

終了しました
2017-05-01 ~ 2017-05-13

ここらいふ

「自分を知るグループ体験 ~エンカウンターグループ」 (7~8月・たかおか学遊塾) 継続受付中

終了しました
2018-06-01 ~ 2018-07-25

カウンセリング講座 「すぐに使える心の健康最新研究あれこれ」-10/21(金)-ご案内

終了しました
2016-10-21

「白熱!カウンセリング心理学教室」2月4日(木)・18日(木)午後7時@うつ心理相談センター

終了しました
2016-02-04 ~ 2016-02-18

講座風景

「うつ」について一緒に考えてみませんか-2月3日(水)午後5時@富山大学カフェAZAMI

終了しました
2016-01-28 ~ 2016-02-03

セミナー「当事者と共に「統合失調症」を考える」9/12(土)富山市サンフォルテ - のご案内

終了しました
2015-08-23 ~ 2015-09-12

セミナー当事者と共に「不安障害」を考える 8/8(土)富山市サンフォルテ-ご案内

終了しました
2015-07-22 ~ 2015-08-08

セミナー「当事者と共に「ひきこもり」を考える」7/11(土)富山市サンフォルテ - のご案内

終了しました
2015-06-29 ~ 2015-07-11

セミナー「当事者と共に学ぶこころの病気」② 「発達障害」を考える - 6月13日開催

終了しました
2015-05-28 ~ 2015-06-12

「メンタルヘルスの話」(12月6日[土]午後12時45分・たかおか学遊フェスタ)のお知らせ

終了しました
2014-12-06

「心理カウンセリングの話」(10月26日(日)午後2時・高岡ウイング・ウイング祭ミニ講座)

終了しました
2014-10-26

「心の問題を当事者と共に考える集い(こころの交差点)」(8月2日[土]) のご案内

終了しました
2014-08-02

うつについてのミニ講座のお知らせ

終了しました
2013-10-23 ~ 2013-10-26

事務所移転のお知らせ

終了しました
2013-03-26 ~ 2013-04-30

村田晃

村田晃(むらたあきら)

村田晃プロのその他のコンテンツ

Share

村田晃プロのその他のコンテンツ