まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
岩崎正克

伝統文化をつなぐ表具のプロ

岩崎正克(いわさきまさかつ)

表具一式 岩崎精正堂(せいしょうどう)

お電話での
お問い合わせ
0763-82-3529

岩崎正克プロのコラム一覧:相談

相談

2015-07-29

60代のお客様よりお預かりした掛け軸。「押し入れの奥から出てきたんです!」と修復の依頼を受けました。↓↓しみ抜き・修復完了↓もうすぐお約束の納品日。精一杯の仕事をさせていただきました。独り言世間には「お宝」という言葉があります。この仕事を...

相談

2015-07-27

額のマット張替え画像です。古く劣化した状態でも張り替えると趣ある額に変わります。張替え後↓画像は色紙額です。材料にもよりますが、¥5000~とさせていただいております。お気軽にご相談を。

相談

2015-07-15

お客様からYouTubeに載せたとの連絡あり確認してみると一週間前に投稿されたようです。昨年10月に放映された番組です。ご覧いただけると嬉しいです。動画はこちらから↓https://youtu.be/YA6eQxzK9vs

相談

2015-07-09

意外と知られていない仕事に「お経本修復」があります。状態によっては、全部ばらし一枚一枚虫食いの穴を補修しながら製本いたします。約一年間お預かりする場合もあります。今回は表紙のみの取り替えのご依頼。↑写真左は古くなった表紙です。 毎日、毎朝お詠みされて...

相談

2015-04-24

先日から新聞・ラジオなどで注目されているバッハ直筆楽譜。お問合せが多いのであらためてご説明いたします。ドイツ ライブツイヒ バッハ資料財団が石川県金沢市で開催される「ラ・フォル・ジュルネ・金沢2015」のイベントのため特例により画像データを石川県立音楽堂へ送りました。演...

相談

2015-02-24

この作品は色紙のため裏から丁寧に剥ぐっていきます。↓↓しみ抜き完了作品↓↓※色紙は湿気を吸うとなかなか抜けません。シミの出やすい作品です。 また素手でよく触れるので数年経過すると指跡が発生してきます。 貴重な作品、大切な作品は掛け軸に表装されるか額装に...

相談

2015-01-21

写真は20日の「大寒」に筆入れをしているところです。このカメには湧水で炊いた糊が入っています。10年後には澱粉の分子量が200万個から4万個に減ります。よって掛け軸の再構築可能な柔らかい糊が生まれます。現在便利な糊が次々と開発され種類も何十と存在します。先人の知恵と工...

相談

2015-01-20

原料となるでんぷん粉に湧水をいれ一晩ねかせますでんぷん粉を「沈」と呼びます。沈と水との対比はお店それぞれ違います。炊き込みの写真。二時間ほど続きます。いよいよ終盤。半透明になり粘りが出てきましたら完成です。出来上がった「寒糊」です。湧水に浸して...

相談

2015-01-14

どこのお宅にも一枚は色紙があると思います。色紙コレクターと言われる方は500枚以上コレクションされている方もいます。ただ、色紙は湿気が逃げにくくシミがでやすいところが難点です。大切なものは掛け軸に仕立てるなど、表装される事お薦めいたします。また写真のように屏風に並べて貼...

相談

2014-12-01

こちらは御仏壇の中に掛かるお釈迦様。大変古くなり修復のご依頼↓裏面を見ると字が書いてあります。「東本願寺 釋光勝」当時のご門跡です。1865年~1894年没これにより年代が解ります↓非常に大切な証明書ともなりますので紙の部分を残し新しい掛軸に移し替えます。↓...

相談

2014-12-01

約2ヶ月前、お客様より「染み抜き」のご依頼を受け完成した写真を公開いたします。桐箱に入らず裸の状態で長い時間放置されていたようです。ちょうど接地面から湿気が上がり掛軸を広げると写真のように等間隔の縞模様になっています↓染み抜き作業開始↓少し残っていますが、ほ...

相談

2014-11-10

お茶室の腰張り張替えは炉開きや初釜、記念お茶事など節目にご注文いただく事多く「張替え」は、気持ちも新たとなりとても良いものです。基本、お点前座には「西ノ内紙」 お客座には「湊紙」を使用いたします。高さ1尺8寸に印を置きます。小判にして「石垣」のように右上...

相談

2014-10-11

香林坊大和来週15日~始まる「表具という仕事展」台風接近により今日早目の納品となりました。また一週間頑張ります

相談

2014-10-09

富山市民プラザで開催中です。9日、午後4時まで。お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい

相談

2014-08-26

どうしても古く趣ある裂地が必要な場合は古い掛軸を購入し再利用します。↑上の写真2枚は購入した古い富士ノ図の掛軸です。昔の金襴は金箔に厚みがあり輝きに重厚感があります。裏打ち紙を剥がしお湯洗いした後、乾燥させてから作業に入ります。↓下の写真2枚は再利...

岩崎正克プロのその他のコンテンツ

Share

岩崎正克プロのその他のコンテンツ