マイベストプロ富山
梶澤知恵子

皮膚科治療のプロ

梶澤知恵子(かじさわちえこ) / 皮膚科医

皮膚科ちえこクリニック

お電話での
お問い合わせ
0766-64-0707

コラム

繰り返すヘルペスにお悩みの方へ

2021年2月21日

テーマ:ヘルペス

コラムカテゴリ:医療・病院

くちびるや陰部のヘルペスを
繰り返しているけど
仕事や学校の関係で
でたときにはすぐに病院に行けず
治療を開始するのが遅れ
困っておられた方は
PIT療法(あらかじめ処方された薬を初期症状に
基づき患者さんの判断で内服する方法)をご利用下さい。
PIT療法
抗ウィルス剤ファムビル錠の処方を
あらかじめ受けておき
違和感など初期症状が出たときに
すぐ内服することにより重症化を防ぐことができます。

症状が出ていなくても受診できるときに受診して
処方を受け、飲み薬を持っておいて
チクチク、ヒリヒリするなどの痛みや違和感を感じたら
6時間以内にファムビル錠250mgを4錠飲みます。

その後12時間あけて2回目の4錠を飲む方法です。
これで治療効果がでて内服は完了となります。

処方は
年3回以上発症を繰り返していること、
発症の初期症状を判断できる方であること
妊娠中、授乳中で無いことなど
いくつかの条件を満たす方に限られます。

処方薬は携帯しやすいブリスターシートに包んでお渡しします。
ブリスターシート
表に使用期限が記載してありますので期限を確かめて下さい。

内服された日を次回来院される際に
お尋ねしますので
メモなどしておいていただけると助かります。

詳しくは診察でお尋ねください


☆オンライン診察について

☆診察の予約はこちら

皮膚科ちえこクリニックホームページ

この記事を書いたプロ

梶澤知恵子

皮膚科治療のプロ

梶澤知恵子(皮膚科ちえこクリニック)

Share

関連するコラム

梶澤知恵子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0766-64-0707

 

※診療予約は予約サイトをご利用ください

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梶澤知恵子

皮膚科ちえこクリニック

担当梶澤知恵子(かじさわちえこ)

地図・アクセス

梶澤知恵子のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2021-02-24
youtube
YouTube
2020-12-13
rss
アメブロ
2021-02-23
facebook
Facebook

梶澤知恵子プロのコンテンツ