まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
梶澤知恵子

皮膚科治療のプロ

梶澤知恵子(かじさわちえこ)

皮膚科ちえこクリニック

お電話での
お問い合わせ
0766-64-0707

コラム

太田母斑

あざ

2014年12月2日 / 2015年12月1日更新

太田母斑とは

太田母斑は片側のまぶた、ほほ、おでこ、鼻翼などに
生ずる青色~灰青色のあざです。

太田母斑

皮膚の真皮部分に色素を持ったメラノサイトを認めます。

生後間もなく発症する早発型とと思春期前後に発症する遅発型があります。

眼の結膜や硬口蓋にも色素斑を認めることがあり、
まれに両側性のことがあります。

太田母斑の治療

治療はQスイッチルビーレーザーや
Qスイッチアレキサンドライトレーザーでおこないます。

ルビーレーザー

3ヶ月以上間隔を開け、何回かレーザーをあてると薄くなっていきます。
これらのレーザー治療は治療回数の限度はありますが
保険適応が認められています。

治療は予約でおこなっております。


皮膚科ちえこクリニック ホームページ

女性皮膚科サイト

LINE

この記事を書いたプロ

梶澤知恵子

梶澤知恵子(かじさわちえこ)

関連するコラム

梶澤知恵子プロのその他のコンテンツ

Share

梶澤知恵子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0766-64-0707

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梶澤知恵子

皮膚科ちえこクリニック

担当梶澤知恵子(かじさわちえこ)

地図・アクセス

梶澤知恵子のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-04-30
instagram
Instagram
twitter
Twitter
2018-10-10
rss
ブログ
2018-10-14
facebook
Facebook
google-plus
Google+

梶澤知恵子のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-04-30
instagram
Instagram
twitter
Twitter
2018-10-10
rss
ブログ
2018-10-14
facebook
Facebook
google-plus
Google+

梶澤知恵子プロのその他のコンテンツ