まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
三浦清美

不動産表示登記申請のスペシャリスト

三浦清美(みうらきよみ)

三浦土地家屋調査測量事務所

コラム

公共基準点の「街区多角点」

昨日の現場

2011年6月2日 / 2014年7月31日更新

土地の境界確認は、お隣の人とするときもあれば国とする場合もあります。
どちらも、過去に作成された測量図を基に境界標識を探し調査・測量します。
測量は公共基準点を使って行うこととされています。この基準点は国土交通省で
設置したものや、東京都など地方公共団体で設置したものなどがあります。
公共基準点を使って測量すると、その場所が地球上のどこにあるかを座標で表すことができます。

写真は調布市の国道20号線上にある公共基準点の「街区多角点」といいます。
役所に行くと、この「街区多角点」の座標や緯度・経度、標高などの情報を知ることができます。
昨日は、国道20号線を何度も横断しながら境界標識や公共基準点を測量しました。
その測量成果を図面にして、国道事務所で民有地と国道の境界標識が正しい位置にあるかを
検討していきます。

この記事を書いたプロ

三浦清美

三浦清美(みうらきよみ)

関連するコラム

三浦清美プロのその他のコンテンツ

Share

三浦清美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5729-1753

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦清美

三浦土地家屋調査測量事務所

担当三浦清美(みうらきよみ)

地図・アクセス

三浦清美プロのその他のコンテンツ