まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
川口博正

世界へ羽ばたく陸上選手を育てるコーチ

川口博正(かわぐちひろまさ)

KMC陸上クラブ

お電話での
お問い合わせ
042-426-4161

川口博正プロのご紹介

正しい体の使い方を指導し、速く走る喜びを伝えます(1/3)

陸上コーチ・スポーツトレーナー 川口博正さん

独自のKMC理論で日本記録を樹立

 府中市民陸上競技場(東京都府中市)をホームグランドに活動しているKMC陸上クラブは、関東小学生陸上クラブ交流大会という関東大会で2010年から5連覇した強豪クラブです。2010年は全国小学生陸上競技交流大会男子80mハードル優勝、2011年は全日本中学校陸上競技選手権大会で100mハードル優勝、2012年は100mハードルの中学日本新記録樹立という好成績を収めてきました。

 小学3年生から高校生まで140名近い子どもたちを指導しているのは、川口博正さん。スポーツトレーナーとしても活動し、陸上の指導技術はもちろんケガの予防やケアの専門知識まで備えた、頼もしい先生です。長身でがっちりとした体格はいかにもスポーツマンらしく、きっと子どもの頃から俊足だったのだろうなぁ、と想像していたのですが、事実はちょっと違うよう。「実は、小学生の時は、学年でビリから2番目くらいでした(笑)。それが悔しくて、どうしたら速くなれるか自分なりにあれこれ考え、こっそり練習したものです。その結果が出るようになってからですね、走ることの面白さを知ったのは」

 やがてスポーツトレーナーを目指して人間の骨格や筋肉について学ぶようになると、その知識を陸上に応用し、独自の「KMC理論」を考案しました。「KMC理論とは、人間の身体の構造から理想の動きを考えた指導法です。塾通いに忙しく体を使って遊ばない現代の子どもたちは、走るための正しい体の動かし方を知りません。ですからストレッチや筋トレなどで動きを修正することから、無駄の少ない走動作を身につけていきます」

 この独自の理論を実践するためにクラブを立ち上げた当初は、陸上界からの風当たりも強く、また部員も集まらず、辛かったそうです。そんな苦労も、2003年に初めてリレーで参加した大会(全国小学生陸上競技交流大会東京都代表選考会)でいきなり優勝し全国大会の切符を手にすると、一気に報われることに。結果を出したことで部員数は急増。2009年には、功績のあった指導者を表彰する「安藤百福記念章」が川口さんに授与されたこともあり、今では神奈川や埼玉から通ってくる子どもがいるほど、関東でも有数の陸上クラブとなりました。

川口博正プロのその他のコンテンツ

Share

川口博正プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-426-4161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川口博正

KMC陸上クラブ

担当川口博正(かわぐちひろまさ)

地図・アクセス

川口博正のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-11
youtube
youtube
2018-08-10

川口博正プロのその他のコンテンツ