まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
瀧口繁

天然素材と家相の知恵を活かす住宅設計のプロ

瀧口繁(たきぐちしげる)

瀧口建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
053-438-5388

コラム

住宅の間取りにスリットをつける発想。

住宅プラン

2013年4月25日 / 2014年7月18日更新

住宅プランの作り方が変わってきたと思います。
戦前の日本伝統的建て方は、田の字型プラン住宅が
ほとんどでした。


スリット①


高度成長期を迎え、食寝分離
せめて、食べるところと寝る所を分け
廊下があるプランが多かった時代を経験しました。

建物は進化して、大きな空間を望まれる場面が
多くなって来ました。


スリット②


かつて、町屋造りの家並みには、ありましたが
道路に面した部分に、縦格子スリットを設け
視線を避け、有効的に光を取り入れる発想。
室内にも取り入れる事が可能です。


スリット③


現代の建物にも、取り入れ可能
ひと部屋であるけど、住空間を分離する
楽しい利用の仕方です。

ヒラメ

スリットを見直してみませんか。
ちょっとした工夫が、『こだわりの住宅造りに』
夢づくりに、繋がっていきます。

弊社のホームページは
http://www.takiguchi.net/
社長ブログは、こちらになります。
http://takiken.hamazo.tv/

この記事を書いたプロ

瀧口繁

瀧口繁(たきぐちしげる)

瀧口繁プロのその他のコンテンツ

Share

瀧口繁のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-15
facebook
Facebook

瀧口繁プロのその他のコンテンツ