まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
瀧口繁

天然素材と家相の知恵を活かす住宅設計のプロ

瀧口繁(たきぐちしげる)

瀧口建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
053-438-5388

コラム

住宅建設に使用する塩と酒。清めと浄め。

住宅計画

2013年4月11日 / 2014年7月18日更新

住宅建設にとって、塩と酒は必需品となってます。
清めの儀式で常に使用しています。

清めといってもどう違うのか。
考えたことありますか。

葬儀の帰り、家に入る前に、塩で身を清め邪気祓いをする。
知る限り、酒はまきません。

一方、神事には、神殿にお神酒を奉献。
結婚式には、契りの盃をかわします。
直会には、身と心を一つにして、乾杯します。

住宅建設着工の際には、塩をまきます。
工事の安全を祈願します。

水道業者、解体業者も塩を持ち歩いているものです。
悪霊を祓う。安全を祈る。


上棟式


上棟式の際、ひとりの請負業者として、上棟式で使用した
お神酒で、柱を清めています。
工事の安全とお施主様のご繁栄を祈り祈願しています。

塩と酒には不思議な力があります。
塩で場を清め邪気を祓います。悪霊退治
お神酒をいただき、酩酊状態で、神様と交信します。

特に日本酒には、科学的な効果も。
飲めば百薬の長。健康にも良いです。

消毒効果もあります。
アルコール度数の高い酒は、傷口消毒も可能。

面白い使い方をご提案。
上棟の際、酒は飲まないからと言って、持ち帰らない
お施主様がいらっしゃいます。

式で使用したお酒は持ちかえってください。
神棚に奉納してください。
料理に使ってください。
体に、身に着ける目的で、湯船に使用してください。
毛穴から、しっかり消毒、邪気祓い出来ます。


花 伊熊邸


究極の御提案です。
使用している車に利用してみてください。
車の前輪には、悪霊祓い、邪気祓いで塩でお浄め。
そして、後輪には、
安全に帰ってこれるように、酒を使用して
安全運転を祈る。

塩と酒の意味合い。
使い方が違うことが解ってくると、奥深しいですね。

暖かい季節になってきました。
神棚のお酒は、大丈夫ですか?
カビが生えているような状況では
ご利益はありません。

神棚には、いっぱい頼みごとを祈願し、
粗相のない対応が望まれます。

この仕事は、人に任せず、ご自身の仕事です。
事務所の神棚管理は、人様に任せられず、
代表者の私が、トイレ掃除と神棚管理しています。








この記事を書いたプロ

瀧口繁

瀧口繁(たきぐちしげる)

瀧口繁プロのその他のコンテンツ

Share

瀧口繁のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-15
facebook
Facebook

瀧口繁プロのその他のコンテンツ