まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
安達嘉信

心を癒すカウンセリングのプロ

安達嘉信(あだちよしのぶ)

フリースクール・カウンセリングルーム こころの宝石箱

コラム

震災による大人の心のケア

2011年3月29日


 前回は、4歳~小学校低学年の子どものカウンセリングが急増していることをお伝えしました。親が震災のテレビニュースを繰り返し見ることで、子どもたちは目に見えない恐怖に怯え、笑わなくなった・泣き止まない・母親から離れない などの症状が出ているようなので、保護者の方は子どもから震災の情報を遮断するようにお願いいたしました。
 24日頃からは、今度は震災に関する大人のカウンセリングが急増しました。
 その症状は、怒りっぽくなった・なぜか涙が出る、津波の映像が頭から離れない、何にでも不安感をもってしまう、力がわかない、がむしゃらにがんばってしまう、というものでした。
 これは、我々が経験してきた体験をはるかに超えた映像を1週間以上にわたって見続けてきたために、心の安定がぐらついてきたといえます。また、何度も映像を見ることで心の感覚がなくなってきた方もおられました。一方で、心が不安定になっているために、『とにかく頑張ろう』と大きなエネルギーを使われた方も折られるようです。

 私の知り合いのレストランの店主も、「何もやる気が起こらない」ということで、週末はレストランを閉めてしまいました。

 このような場合の対応方法は、「自分を安定させる」ことが最も重要になります。
 やり方は、瞑想する感覚で、深くゆっくり深呼吸をしながら、自分自身に「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と語りかけてください。これにより、無意識の部分が安定化してきます。
 自分で自分を安心させるようにしてください。

この記事を書いたプロ

安達嘉信

安達嘉信(あだちよしのぶ)

安達嘉信プロのその他のコンテンツ

Share

安達嘉信プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0852-25-6343

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安達嘉信

フリースクール・カウンセリングルーム こころの宝石箱

担当安達嘉信(あだちよしのぶ)

地図・アクセス

安達嘉信プロのその他のコンテンツ