マイベストプロ埼玉
本山nackeyナオト

プロとしての活動実績を持つボイストレーナー

本山nackeyナオト(もとやまなっきぃなおと) / 音楽家

川口音楽スタジオ モンキーダンス

お電話での
お問い合わせ
048-256-2839

コラム

認知症予防効果あり!歌って脳を活性化しよう!

2021年7月17日

テーマ:大人の習い事

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: アンチエイジング腹式呼吸ボイストレーニング

認知症予防効果あり!歌って脳を活性化しよう!


歌っていて気分がよくなった、大きな声を出してすっきりした、
カラオケで歌うと気持ちいいと感じたことはありませんか?

脳科学者も認めていますが実は、歌うことで幸せ成分といわれるエンドルフィンや、
爽快感を感じさせるドーパミンや良い興奮感を感じるノルアドレナリン、
気分を安定させるセロトニンやエンドルフィンなどが脳内に分泌されるのです。

脳の成分で気持ちよくなることでストレスが発散されるのです。
その結果歌うと見た目も若くなり自然とアンチエイジング!
脳が活性化されて、認知症の予防にもなります。

歌ったり声を出すだけで脳が刺激される

1・演歌、歌謡曲、シャンソン、POPS何でもOK!

2・歌のメロディ、詩をおぼえる

3・楽曲のセンスで差をつけよう

みんなで一緒に

おしまいに



歌ったり声を出すだけで脳が刺激される

実は大きな声で発声するだけで高揚感は感じます。カラオケ、合唱、ソロでの歌唱、どんな歌い方でも、歌うことで脳が刺激され、幸せホルモンといわれるエンドルフィンがドバドバ放出されます。

なぜ歌うと脳がそうのようなホルモンを放出するのでしょうか?

歌う時には、左脳を使って楽曲の構成を理解し歌詞を読みます。
それと同時に右脳でピッチ(音程)やリズムを調整しようと、
脳内で音楽と歌詩を表現しようと活性化します。

そして、楽しく何回も練習していくうちに旋律やリリックを感じ記憶領域も活性化します。

それぞれ違う事柄をいっぺんに脳を働かすことで脳が活性化します。

脳が刺激されることで、記憶力があがり、認知症予防につながるのです。
歌うことはアンチエイジングにとてもいいのです!
プロのボイストレーナーが更なるトレーニングをご紹介します!


1・演歌、歌謡曲、シャンソン、POPS何でもOK!

まずはお風呂で鼻歌から歌ってみましょう。お風呂は共鳴が良いためにエコー効果がかかり歌がうまくきこえます。そして手ごろなカラオケに挑戦しましょう。まずは一人カラオケでいいと思います。

マイクを持ってひとりで歌うことに抵抗のある場合には、
合唱サークルや合唱団に参加してある程度の人数で歌っても、素晴らしい効果が得られます。

オペラの合唱で衣装と演技を合わせ振付も併せて歌うことを目的とした合唱団から、少人数で馴染みのある唱歌や、合唱曲を歌うサークル、または聖歌隊で賛美歌などなど、たくさん合唱ができる団体があるので、自分の好みに合ったところを選びましょう。

(2021/07/18現在は東京都で緊急事態宣言が出ていますので、まずは一人カラオケをおススメします)

メロディしか歌う自信がない、団体行動は苦手、歌いたい曲がはっきりしている、きちんと発声から習いたいという本格志向のひとは、ボイストレーナーによる個人レッスンがおすすめです。

大人向けの音楽教室や、カルチャーセンターでも声楽のレッスンを受けられます。

合唱も個人レッスンも、たいていのスクールでは年に1~2回は演奏発表の場があり、人前で歌う緊張感もものすごく脳を活性化させるので若返りの効果ばっちりです。

2・歌のメロディ、詩をおぼえる

歌う場や曲が定まったら、音を取る、歌詞を読む、外国語なら意味を調べるなど、毎日10~15分と少しずつでも勉強や練習を重ねて、小まめに脳トレーニングをしましょう。

ある程度歌えるようになって来たら、歌詞を覚えることをおすすめします。

メロディと歌詞を合わせてスムーズに歌えるようになると、脳への刺激が弱まりがちなので、次に記憶に働きかけると、さらに脳が活性化されます。

3・楽曲のセンスで差をつけよう

合唱団では、「第九を歌う会」など指定の曲を歌うための団体でなければ、歌う曲の傾向はわかっても自分で曲を指定することは難しいですが、カラオケや個人レッスンの場合は曲えらびで、さらに脳を活性化させることができます。

歌詞に使われている言葉や感情をイメージしやすい、昭和の名歌や、懐かしい唱歌、歌謡曲、演歌は歌いながら脳が活性化しましょ!。

さらに、昔流行った曲や、よく口ずさんだ曲などは、歌いながらその時の情景が思い出されるので、感情移入がしやすく脳の記憶領域も刺激してくれます。

みんなで一緒に

脳を活性化させるには、ひとりで歌うだけでなく、年に数回は仲間や先生と歌う場を共有することも大切です。

一緒に歌ったり、ひとが歌うのを聴いたり、練習の成果を聴いてもらって、歌や音楽を共通の話題にコミュニケーションを取ることで、ストレスを発散して楽しい時間を過ごせます。

お酒が飲めなくても、気が利いたことが話せなくても、立場を超えて歌でつながれるので、歌うことはリタイヤしたシニアに特におすすめ。

他人との適度なコミュニケーションは、脳をとても活性化させるもの。歌を通して気の合う仲間をみつけられるとより効果的です。

おしまいに

歌うととても脳が活性化して、アンチエイジング効果があることをご紹介しました。

まずは、どんな曲を歌ってみたいか考えるところから、脳トレ開始!気軽に歌うことを始めてみましょう。

中高年の方にも人気のボーカル教室はこちら!

この記事を書いたプロ

本山nackeyナオト

プロとしての活動実績を持つボイストレーナー

本山nackeyナオト(川口音楽スタジオ モンキーダンス)

Share