まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本山nackeyナオト

プロとしての活動実績を持つボイストレーナー

本山nackeyナオト(もとやまなっきーなおと)

川口音楽スタジオ モンキーダンス

お電話での
お問い合わせ
048-256-2839

コラム

プロレベルで歌いたい、 プロを目指したい、 プロとして活躍中のあなたの為のボーカルレッスン①

おはようございます、本山です。

歌を上手く歌う方法や歌唱について
しばらく記事にしていなかったので
今日はボーカルスキルについて・・・


プロレベルで歌いたい方のため腹式呼吸レクチャー



多くのスクールやボイストレーナーから
まずは「腹式呼吸をマスターしよう」
と言われることが多いよね。

ズバリ言おう。「プロになるには必ずしも必要ない!!」

もっと言ってしまうと「プロになるには歌のうまさではない」

という事だ。

歌唱力があるからプロになれるのではなく、
必要とされるからプロになれるんだ。

わかるよね。



歌をプロレベルで歌いたいあなた、
プロを目指すあなた、
すでにプロとして活躍中のあなたは
ここをおさえた上で
腹式呼吸をマスターしてほしい。


腹式呼吸で必ずしも歌う必要はないが
歌や発声を仕事にするには
「適している」呼吸であることは間違いない。




それでは「腹式呼吸」の解説をしよう。


腹式呼吸も色々がやり方があって
たくさんの生徒さんを教えていると
混乱している人が多いんだ。



レッスンで多い質問は
「鼻から吸うんですか?口から吸うんですか?」


僕は「鼻からゆっくりと吸って・・」と伝えている。


では、なぜ鼻から吸うのがいいか説明しよう。


じゃあ早速実践。

口を大きく開けて思い切り息を吸い込んでみてごらん。


肩や上半身が動いていないかな?
肩や上半身は1㎜も動かしては駄目なんだ。


あと、のどの奥のほうが乾いていく感じがするよね。


次に、口を閉じて鼻からゆっくり息を吸ってほしい。



肩や上半身が動きにくくなったでしょう。


喉が乾いたかな?
鼻から吸うと、喉は乾かないんだ。

実は、鼻の中には腺毛というフィルターのようなものがついていて
空気を吸うと湿るようになっているんだ。

そもそも
人は熟睡しているときに腹式呼吸になるんだ。

口よりも鼻のほうが息を吸うのに適した器官なんだ。




でも、鼻からだと十分吸えないんじゃないか?

って思う人も多いと思う。


そう、その通りなんだ。

実は歌唱時には、鼻からゆっくり吸う事はできないよね。


だからあくまでも「腹式呼吸」の練習なんだ。

腹式でオヘソの3㎝位下「丹田」に「気」を送り
お腹のふくらみを意識する練習なんだ。

お腹の下(あくまでも下腹部)に空気をためる練習なんだ。


この呼吸を何度も繰り返しして身体でおぼえる。
それこそ朝、昼、晩におこなってほしい。


ボイストレーニングはスポーツととても似ている。

あなたの身体が楽器なんだ。

だから楽器の音が、まずは「鳴る」練習が必要なんだ。


そもそも「腹式呼吸」には2種類あるのだ。


①はウォーミングアップの為、歌う準備の為、リラックスすることを目的とした「腹式呼吸」

これが今教えた呼吸法。


②はトレーニング、鍛錬、鍛える、を目的とした「腹式呼吸」


歌をプロレベルで歌いたいあなた、プロを目指すあなた、
すでにプロとして活躍中のあなたは
この②の腹式呼吸をマスターして日々トレーニングしてほしい。

もちろん①が完全に身についてから行ってほしい。


②は口から吸って口から出す呼吸法だ。
必ずお腹の動きと連動させてほしい。

「ドックブレス」だ。

「ハー」と口から4秒位かけて、お腹を凹ませながら息を吐く。
そして4秒位かけて、口から吸う。

そして10㎝位に目の前に壁を「イメージ」して
その壁を一瞬でくずすイメージをしながら
0.25秒位で「ハッ!」と強く吐く。
そして0.25秒位で口で吸う。
必ずお腹の動きと連動させてほしい。

それを4回位繰り返す。

これがワンセット。

まずは5回やってほしい。
15秒位だと思う。


やっていただくとわかると思うが・・・

きついよね。

そうトレーニングとはきついものだ。

本日から1年位かけてゆっくり
3分間位出来るようにしてほしい。

また、やり方を間違えると気持ち悪くなったり
過呼吸になったりする。
(だから本当はあなたに直接教えたい。)


注意点は「お腹がいっぱいのときにやらない」事と
「少しでも気分が悪くなったりしたらすぐにやめる」事。

この2点を守ればそう危険な事にはならないだろう。


「ドックブレス」は声量UPや歌の体力をつけたり
音域を広げるのに
とても良いトレーニング方法だ。

是非実践して身に着けてほしい。




あっそうそう
最近、寒くなったり温かくなったりで
体調管理、気をつけようね!


マスクは、風邪やこれからの季節の花粉症予防にもなるし
湿度を保つ効果もあるので
ボーカリストたるもの
マスクの着用を強くオススメしたい!


ちなみに本山は1年中365日、
ほぼ24時間マスク着用している。

もちろんレッスン中もだ。

マスクの中にユーカリプロブレスというアロマオイルや
プロポリスなどをスプレーしているのだ。(オススメ!)


ここまでやらなくてもボーカリストとして
かばんには常にストックを入れとくくらいの
心意気がほしいよね(笑)


頑張ろうね、

応援しています!

この記事を書いたプロ

本山nackeyナオト

本山nackeyナオト(もとやまなっきーなおと)

本山nackeyナオトプロのその他のコンテンツ

Share