マイベストプロ埼玉
  1. マンションの専有部と共有部について~ペットリフォーム 愛犬家住宅 茨城県~
榎本修

人もペットも幸せになるペット共生住宅の専門家

榎本修(えのもとおさむ)

株式会社セラフ榎本

お電話での
お問い合わせ
048-265-1883

コラム

マンションの専有部と共有部について~ペットリフォーム 愛犬家住宅 茨城県~

2019年7月10日

テーマ:ペット

皆様、こんにちは。
ペットリフォームのセラフ榎本です!

ペットの飼育ができるのは専有部のみということをご存知でしたか?
ペット可のマンションに住んでいるとはいえ、ペットの飼育は専有部に限定されているのです。

マンションには、専有部と共有部があります。
専有部は自分の部屋などのことです。自分の部屋から一歩でも外に出ると、共有部になります(廊下や、エレベーター、エントランス等)
ちなみに、ベランダは共有部になります。
ベランダは、災害時などはほかの住人が通ることも想定されています。
ですから、ベランダやバルコニーでペットの世話をしたり、物を置いたりすることは基本的に認められていません。

共有部ではほかの住人に迷惑をかけないよう良識あるマナーが必要です。
ペットの飼い主に良い印象を持ってもらい、住人同士のトラブルを防ぐ意味合いでも共有部と専有部の区別は重要になってきます。


ペットリフォームのご相談、御見積りはセラフ榎本にご用命いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
営業企画部

参考文献「飼い主のマナーハンドブック」

この記事を書いたプロ

榎本修

人もペットも幸せになるペット共生住宅の専門家

榎本修(株式会社セラフ榎本)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

榎本修プロのコンテンツ