まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
林照剛

外装(屋根・外壁)塗装に強いリフォームのプロ

林照剛(はやしてるたけ)

株式会社ラディエント

お電話での
お問い合わせ
06-6764-6611

コラム

遮熱塗料アステックペイントを解剖!

遮熱塗料の効果と活用法

2018年3月27日 / 2018年4月3日更新

遮熱塗料にはさまざまなものがありますが、オーストラリアで開発された「アステックペイント」はぜひおすすめしたい塗料の一つです。(オーストラリアでトップシェアのメーカーです)

オーストラリアの気候と紫外線

オーストラリアは広大な面積の国です。およそ日本の25倍。ちなみにアメリカはおよそ20倍。
南半球に位置するオーストラリアは、季節が日本とは反対になります。日本が夏のときは冬、日本が冬の時は夏になります。

気候も日本とはずいぶん違いますが、広大な国ですから地域によって、熱帯雨林気候、亜熱帯気候、地中海性気候、温帯性気候に区分されます。2000年のオリンピック開催都市シドニーは地中海性気候に区分される地域にあります。

オーストラリアは観光地として人気がありますが、観光会社が注意を呼びかけるものに、日本との季節の違いを考慮した服装を用意すること、そして、紫外線対策があります。南半球にあるオーストラリアはオゾン層が薄いため、季節を問わず日差しが強く、日焼け止めクリームなど紫外線対策が必要になるからです。サングラスをかけて歩くのも紫外線対策の為です。

そして、この紫外線は塗料にとって最も大敵です。紫外線は塗料の劣化を早めるからです。
アステックペイントはこうした気候のオーストラリアで開発され、その遮熱効果、耐候性などを認められた塗料です。

屋根や外壁を塗装するのは、見栄えということもありますが、基本的には屋根や外壁の劣化を防ぐためです。そうすることで家全体の経年劣化を防ぐことになります。そのための塗料自体が耐候性(日差しや、雨、風など天候に対する強さをさします)に優れているということは、それだけ家を守る力が長持ちするということです。

アステックペイントの優れた点

では、アステックペイントの優れた点をご紹介しましょう。



①熱を遮る
アステックペイントは画期的な遮熱効果を持っています。強い日差しを浴びる屋根は高温になりますが、アステックペイントはその屋根の表面温度を20~30℃も下げます。屋根の表面温度を下げることができれば室内への影響が格段に少なくなるわけですから、室内温度を大幅に抑えることが可能になります。これがアステックペイントをおすすめする第一の理由です。

②光熱費の抑制
暑い夏、室内の温度を下げることができるということは、それだけエアコンに頼る頻度、あるいは、冷房の設定温度を抑えることができるわけですから、光熱費が抑えられます。

一般的に室温を1℃下げることができれば光熱費を10%抑えることができると言われています。アステックペイントの効果測定データでは室温を3℃以上下げることができるとされていますから、光熱費の抑制にはもってこいの塗料なのです。※注:建物内の構造により変化する場合があります。

③水の侵入を阻止する
屋根や外壁に塗った塗料は、塗膜にひび割れを起こすことがあります。これは天候等によって屋根や外壁に動きが生じるからです。屋根や外壁の動きに追随する伸縮性を持っている塗料であればひび割れを起こさなくてすみます。アステックペイントの伸縮性は他の塗料に比べ格段に高く、その数値はなんと600%。※注:ECシリーズに限ります。

塗膜のひび割れが嫌われるのは、そこから雨水等の水が浸入し、屋根や外壁に悪影響を与えるからです。アステックペイントは抜群の伸縮性で水の浸入を阻止するのです。


④呼吸する塗料
アステックペイントは水の浸入を阻止する一方、内部の湿気を放出する機能を持っています。湿気を放出する、つまり、湿気がこもらないわけです。これは家を守る上で非常に大切な点です。

湿気がこもらない理由は、大きな樹脂同士の結合により、その隙間から湿気が放出されるからです。
この点もアステックペイントの優れた点です。

⑤紫外線に強い
時間の経過とともに劣化した外壁を指でこするとチョークの粉のようなものがつきます。
日差しによる熱、雨などによる水分、また、風などが主な原因ですが、なかでも見逃せないのが紫外線です。アステックペイントはこの紫外線に強いのです。

チョークの粉のようなものが現れることをチョーキング現象と言い、塗料の寿命を知らせる目安になります。アステックペイントの場合、チョーキング現象が現れる時期が一般の塗料に比べ格段に遅く、促進耐候性試験では約15年~20年の耐候性があることが確認されています。

⑥カビや汚れから守る
家の屋根や外壁には知らぬ間にカビやコケが生じ、家の劣化を早めることになります。アステックペイントは703もの菌に対応し、カビの発生を抑えます。※アステックプラスを添加に限ります。

⑦低汚染効果による遮熱保持(超低汚染リファインシリーズのみ)
遮熱効果が減っていく大きな要因に、汚れの付着が挙げられます。遮熱効果は、主に太陽光の近赤外線を反射させて実現させるのですが、汚れの付着により反射が年々鈍くなっていくのが一般的な遮熱塗料です。アステックペイントのリファインシリーズは、大敵である汚れを雨水だけで落とす効果がある為、遮熱効果を保持することが可能です。長期間効果を維持することができる塗料なのです。


アステックペイントは家の屋根や外壁塗装をお考えの皆さんに自信を持っておすすめできる塗料です。ぜひ、ご一考下さい。

この記事を書いたプロ

林照剛

林照剛(はやしてるたけ)

林照剛プロのその他のコンテンツ

Share

林照剛プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6764-6611

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林照剛

株式会社ラディエント

担当林照剛(はやしてるたけ)

地図・アクセス

林照剛プロのその他のコンテンツ